痴漢冤罪の証人になった

裁判とかに行ったわけではないが、電車で座ってた私の近くに立っていた男が、同じく立っていた女性に痴漢してた。
うわっ痴漢!と思った瞬間、被害者の女性が「痴漢!」と叫んで、全然関係無い中年男性の手を掴んだ。
位置関係が

●☆

○被害者、☆痴漢、●中年男性で、被害者から見て斜め後ろの痴漢が手を伸ばして被害者の尻を触ってた為、被害者の勘違いで中年男性は完全に冤罪。
これマズいんじゃないかと思って、被害者に声をかけて見たまま説明し、私、被害者、中年男性でその場で痴漢を確保。
駅で引きずり降ろして警察呼んだ。
痴漢は最初「自分こそ冤罪」とわめいていたが、事情聴取で私も警察行ったら、そいつ痴漢で前科数回ある奴だった+私の証言で、観念したのかすぐ認めたそうだ。

刑事ドラマ見てるみたいだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR