AGA エージーエー〔薄毛治療〕やってます

以前ナースをしてたときの本当に申し訳ない話。
私が働いてたとこは昔ながらのこじんまりとした、従業員は私しかいなくて後は先生と奥さんしかいないとこだった。
最先端なことは何一つしておらず、新しい器具も何一つないそんなとこだった。

しかし先生は知らない間にホームページを作っていた。
『AGAエージーエー〔薄毛治療〕やってます。お気軽にご相談を』とも、のせていたらしい。
私はそんなこと知らなかったし、AGAという最先端な治療してる患者なんてうちの医院にはいなかった。
待合室の隅に製薬会社がもってきた小さなパンフレットがほこりかぶってあったくらい。

そんなある日、帽子を深くかぶった若いヤンキーな男性が患者としてやってきた。
若い患者なんて珍しいなと思い、たまたまその日は受付けの奥さんがいない日だったから、私が受付もしていた。男性は『ホムペみてきました』と元気よく言った。
私はホムペがあることを知り動揺をした。
そして今日はどうされましたか?と聞いたら『A…GAしにきました…』と小さな声で言ってきた。
恥ずかしい話、情けない話、私はとっさにAGAが何か理解できてなかった。というか『AGA』という言葉さえもよく聞き取れず何かアルファベット言ったなと思って、困った顔していた。そしたらその男性が帽子を少しずらして小さな声で『薄毛だよね?これ』と耳打ちしてきた
そして私は、やっと、あ!この人は薄毛治療に来たんだと理解し、『HAGEエイチエージーイーですね!』と小さな声でにこやかに相槌を打った。

で、その人のカルテを先生に渡すときも『先生!ホームページをみられたらしく、HAGEの患者さんが来られましたよ』と笑顔で伝えた。
薄毛治療=AGAなのに、なぜか頭の中で薄毛→ハゲ→HAGEと脳内変換されていた。
先生に『は?HAGEってなに?』と言われ、薄毛治療のことですが?と私はキョトンとしてしまい、先生にすごく叱られた。先生も薄毛だったんだけど一人で治療してたらしく、『私をそんな目でみていたのかね!?』と言われた。
当たり前だよね。本当に今でも思い出したら枕を噛んだりしてしまう。
本当に許されない失礼なことをしてしまった。悪気はなかったがそれですむ話じゃないし…
患者さんはずっと笑い転げてくれていたけど本当に申し訳ないことをしてしまった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR