朝起きたら枕元に一枚の紙が

朝起きたら枕元に一枚の紙 。
ふたつに折られたその紙には、弟の珍しく丁寧な字で「姉貴へ」と書いてあった。
なんだなんだ、こいつ家出でもする気か?と不安になりながら恐る恐る紙を開いてみた。

意味もなく叫んだ回数…5回
トイレに向かうさいに小さく呟いた回数…3回
俺とふざけて踊ってるさいに俺に向かって叫んだ回数…4回
漫画を読みつつ叫んだ回数…1回
自室に篭ってなにかオタク作業をしているらしき時に机にぶつかった音とともに聞こえてきた絶叫…4回

合計18回、昨日貴方はうんこと口にしました。
非常にお下品です。今日からはお排泄物様と叫びなさい。
あと俺の隠してあったエロ本しらね?

偉大なる弟様より

と書いてあった。

…姉貴はうんことかそんなことより足し算を間違えていることが気になるのですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR