エロ本の隠し場所

家の中に隠すアイディアで親に見つからない場所は思いつかない。
枕とか棚とかトイレタンクとか普通に掃除される。
本棚だっていつかは覗かれるしカバンに隠しても開けられる。
自分で掃除してないやつなら100%見つかってる。

俺のベットは床とベットに隙間が無かった。
最近よくあるベットの舌が引き出しになってる奴の引き出しなしバージョン。
マットレスなんか年に1回室内に立て掛けて掃除するから自分でやればいい。
ベットの下に誰にも見られない空間があると気付いて、親がいないときに少しずつ工事。
ベットの板の隅を30cm四方で穴あけた そこに上に開く自作の扉。
マットレスも10cm以上あるやつが寝にくいとかいって布団みたいなやつで2,3cmの薄いのに替えてもらった。
ベットの下に部屋中に隠してたエロ本入れた。


1週間後、家に帰ったら薄くなった布団を普通に親が干してた。


結構高いベット壊したから本気で怒られた。3時間くらい両親から説教された。
お前が隠したエロ本なんかばれてる。わざわざ隠すな。
それ以来押入れの一角に親が見ないと約束した鍵付きのエロ本本棚が設置された。

今思えばいい親だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR