正月、地元に帰ったときに高校の同窓会があった

正月、地元に帰ったときに高校の同窓会があった。
当時好きだった子も来てて、平静を装いつつ喋ってたんだが、胸元から覗く鎖骨に、赤く火照った顔がたまらなくエロかった。
二次会はお決まりのカラオケで、そいつも行くってことで俺も参戦。
そこで斉藤和義の「ずっと好きだった」を選曲&そいつをチラ見しつつの熱唱。

今思えば、去り際の微妙な空気はちょっと気まずかったw
でも、間接的ではあるが5年越しの告白に後悔はない。
こういう時に、変な噂を立てるお喋り女がいない男子校でよかったと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR