『遊戯王DM』伝説の第127話

アニメ『遊戯王DM』の第127話

登場人物の一人である城之内少年は、ゲーム内で攻撃を受ければ現実で本当に痛みを感じ、
ゲームに負けると現実で死んでしまうという闇のゲームに参加していた
第127の終盤、城之内はゲーム内で凄まじい業火に包まれてしまい、全身を焼かれる苦痛を現実で味わう
常人なら一撃で気絶してしまうような苦痛であったが、城之内はその痛みに耐え切り、その場にいた一同を驚かせた
気絶した瞬間に城之内の敗北が決まるが、逆にここを乗り切れば勝利することが可能であった
そして、ここで話は終わって次回へ続く
毎回次回予告を読み上げているヒロインが次回予告を始めた

【次回予告】
闇のゲームで城之内の精神まで燃え尽きちゃう!
お願い、死なないで城之内!
あんたが今ここで倒れたらどうなっちゃうの?
ライフはまだ残ってる。これを耐えれば勝てるんだから!
次回『城之内死す』お楽しみにネ☆

この次回予告は伝説となった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR