それではこれにてドロン

経理の高橋さん(仮名)の話。そろそろ50歳になる高橋さん(仮名)は、よくいる
オヤジ。くだらないダジャレやシモネタを連発し、同僚の女性たちに煙たがられていたが、本人は気づいていなかった。

ある日、先に退社する高橋さん(仮名)が「それではこれにてドロン」と、忍者のように両手で印を結んで部屋を出ると、女性達は一斉に批判の嵐。「あれ聞くと殴りたく
なるわ」やら「100年前のギャグでしょ」などと言いたい放題。しかし高橋さん(仮名)はまだ部屋を出ていなかった。忘れ物をしたらしく、ロッカーの影にいたのだった。高橋さん(仮名)は相当ショックを受けたらしく、翌日から1ヶ月ほど休んでしまった。

さすがに同僚の女性たちも言い過ぎたかなと反省した頃、高橋さん(仮名)が再び出社
するようになった。三段腹はどこへやら、顔も何やら精悍さを備えたナイスミドル(死語)に変わっていた。そしてその日の退社時、高橋さん(仮名)はまさかのギャグを放った。「それではこれにてドロン」といつものように言ったのだが、今までとは違ったことがある。それは高橋さん(仮名)が本当に消えてしまったことだった。高橋さん(仮名)は一ヶ月間、忍術の訓練に励んだのだろう。後で聞いたら伊賀ではなく甲賀とのこと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR