瀬戸物行商VSじーちゃん

なぜか急に思い出した目撃談。
俺が中学校上がりたてのころ。
じーちゃんと縁側で何か話してたら、焼き物屋だかわからんけど瀬戸物行商が来た。
半分ボケかけたようなじーちゃん相手に押し売り開始。
はっきり値段覚えてないけど、50万の皿を10万とか言ってた気がする。
じーちゃんがアウアウアウみたいになってたので、俺が止めさせようと手を掛けたら、振り払われてコケた。

俺が怒鳴ったら、行商はキレて手元にあったじーちゃんの湯呑み叩きつけてきた。
瞬間、じーちゃん覚醒。ちょっと待ってろ!と奥の自室へ。
で、ナタと布包み抱えて戻る。行商人は固まってたような気がする。
それを尻目に、布開いたら新聞紙、それ開いたら紙、さらに黄色い紙、で拳銃。
拳銃構えたじーちゃんは別人みたいに見えた。
俺が通報して警察くるまでじーちゃん無言。
到着した警察に、行商とじーちゃん連れてかれた。
拳銃は中身壊してあったらしく、没収だけですんだ。
以来、なぜかボケが治って一昨年死ぬまで元気だった。

あと、棺桶入ったとき、モデルガン入れといたら焼場の人にダメって言われた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR