ラバウルの知り合い

ある日、爺ちゃんとテレビを見ながら飯を食っていると、世界不思議発見だか何だかでラバウルが紹介されたんだ。
で、レポーターが現地の案内の人のおっさんに話しかけてると、突然爺ちゃんが
「あいつ!○○だ!○○だ!」と叫び出した。

ついにボケたかと思ったが、テロップに本当にその名前が出た。
ビックリして爺ちゃんに詳しい話を聞くと、戦時中はラバウルにいてそのテレビに出てた当時は、子供のおっさんに日本語を教えたり遊んだりしてたらしい。
そしてテレビでおっさんが当時の事を話した。

おっさん「私が病気にかかって高熱に苦しんでいると日本兵が、当時貴重だった薬をくれた」
爺ちゃん「俺だ!俺だ!それ俺だ!俺!俺の事だ!」

とてもうるさい。
いい話で、これで爺ちゃんがテレビに出るんじゃないとか思ってたが

爺ちゃん「あれ薬じゃなくて歯磨き粉だったんだわ、あいつ馬鹿で信じてやがるwwww」
俺は誰にも言わないでおこうと決めた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR