俺がしてやれるのはコレくらい

自分は二十歳になったばかりの学生(♂)です。

今住んでるアパートは築35年くらいの木造で、駅からも結構距離があります。

トイレは共同だし風呂もついてないけど、とにかく安いんです(まぁ、田舎だし)。

「出る」という噂でしたが、霊感ないので関係ないかな、と。

そこで暮らし始めて1年ほどたったころから、おかしなことが起こり始めました。

ある日流し台の排水管に何かが詰まって、水が流れなくなってしまったんです。

それだけなら別に何でもないことで、生ごみか何かだろうと思って掃除したんです。

詰まっていたのはヌルヌルの黒い塊で、なんとそれが多量の髪の毛なんです。

ちょっと気味悪かったのですが、塩だけまいてそのままにしておいたんです。

その後も配水管が詰まって中から髪の毛が出てくるという現象が何度か続きました。

3ヶ月のうちに5回もそんなことがあるとさすがに気持ち悪いわけで・・・

学校の友達にそっち方面に詳しい奴がいるので、そいつに視てもらいました。

小さい部屋なので霊視はすぐ終わったんですが、そいつちょっと浮かない顔をするんです。

それで今までの生活状態とか話して、何とか原因を突き止めてもらおうとすると、

「・・・多分お前の家系的な問題だと思う・・・」

と、すごく言いにくそうに意味深なことを言うんです。

問い詰めてみても何も話してはくれませんでしたが、去り際に1枚のメモを渡されました。

「俺がしてやれるのはコレくらいだから。」

そう言い残して逃げるように帰って行きました。

自分はその手渡されたメモを見て、全てを悟ってしまったのです。

そのメモには、友達の筆跡でこう書かれていました。

【0120-00-9696】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR