世界で一番の寿司屋になってください

ここでは、あんまり、自分の店の事は書かないでおこうと思っているのですが、昨日はあまりにも、意気投合するお客様が来られましたので、書かせていただきます。
皆さん、知っているかどうか分かりませんが、今日、サンド-ムでアイスショーが行われていまして、その選手が昨日来られました。
ちょうど、その時、先日お話していました、ふれあい祭りの細工を考えている最中でして、丁度その細工を、そのお客様が入店されて、すぐに見られました。
『ワオ-』とか、『ビュ-ティフ-』とか、何とかいわれたような気がします。
(自分、英語は苦手なもので・・・)(お客様は外人さんでした)
そして、そのお客様の通訳を通して、お話をさせていただきながら、お寿司を食べていただきました。
その人は、なんでも、アイススケ-トでは有名らしく、1人はロシアのエフゲニ-・プルシェンコという方で、もう1人は、スイスのステファン・ランビエルという方でした。

その選手とお話をさせて頂くうちに、自分の技術を披露することになり・・・。
世界で活躍する方々を前に・・・寿司の技術や、笹きり(包丁さばき)を披露させて頂きました。
その、お二方と約1時間・・・いろんなお話をさせて頂きました。
その話の内応が濃い事。
そして、お話の最後にプルシェンコさんが一言・・・
『世界で一番の寿司屋になってください』と・・・
お互い、世界を背負える人間になろうと・・・。
(自分には、まだまだ世界なんて・・・状態ですが・・・
今度の11月に開催されます寿司技術コンク-ルで優勝し、来年2月に開催されます世界寿司技術コンク-ルで優勝出来るよう頑張ります)

話は戻りますが、プルシェンコさんとランビエルさんが何回も言っていた事があります。
世界の頂点に立つ2人が言っていた事は、感動を与える事と、次の世代を育成する事でした。
共感しました~!仕事は違えど、仕事に対する思いは同じである事、実感しました。
そして、お二方が、帰り際に・・・チケットを3枚置いていかれました・・・。
自分は忘れ物だと思い、片言の英語?で『忘れ物ですよ』と言ったら・・・
今度は僕達が技術を見せる番だ・・・と。
チケット・・・頂いちゃいました☆
そのチケットは今日のサンド-ムで行われるアイスショ-の関係者専用チケット(最前列)でした。 
当然・・・行かせて頂き・・・感動で胸が張り裂けそうな瞬間を味わってきました。
良い勉強をさせて頂きました。
次は自分が、沢山の方に感動を与えられるような仕事をする番です!!!
頑張ります!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR