駅前にあったケーキ屋つぶれちゃったよ

A「駅前にあった××ってケーキ屋つぶれちゃったよ」

B「へー、何の店ですか?」

A「シフォンケーキ専門店。おいしかったんだけどなあ」

B「あーでもシフォンケーキだけだとやっぱりキツいですよね」

A「えーシフォンケーキおいしくない?」

B「ほらでもやっぱりこんな田舎だと、『シフォンケーキじゃなきゃダメ!』って人は少ないでしょ?」

A「ああ、いわゆるシフォ……ンフッ」(噴き出す)

B「え? 何? 何? 何がおかしいんですか?」

A「いや、いい。本当くだらないから。気にしないでいいよ」

B「えー気になるじゃないっすかー」

A「いいって。ホントひどいから」

B「いいから教えてくださいよ! 笑ったりしないからー」

A「いや、だから……主義」

B「え? 何すか?」

A「シフォン主義……」

しばらく沈黙


B「……いや、それはない……」

A「だからくだらないって自己申告しただろ!無理やり聞いたくせにひどくない!?」
B「いや、それにしてもちょっと……」

以上、バスの前の席から聞こえた五十代くらいの髪の薄いオッサンとその部下っぽい男の会話
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR