日本人の馬鹿。30年間すごい高級ななにかだと思ってた

さっき知合いの米人から
「これです。美味しいです、ごめんなさい。日本人の馬鹿。30年間すごい高級ななにかだと思ってた。もうやだけどうまいです。でもやっぱりちょっと違います」
ってメール来た。

週末に飲み会があって、ふつーに日本語しゃべれる部署の違う職場の米人が小学校6年の時の同級生(日米)のイトコ(米側)のその友達だった。
30年ぶりの偶然の再会(2,3回しか会ったことないけど)

30年ぶりの話題の中で
米「君の家に行った時に、喉が渇いて冷蔵庫に入ってたポットとサーバーに入ってたお茶を勝手に飲んじゃったんだ。あれは凄く美味しかった。ごめんなさい、あのときポットのはほとんど飲んでしまった。本当においしかったけど、あとから日本人に聞いても、麦茶とか飲んでもあの飲み物じゃないけど、日本の飲み物を飲んでも同じものがなかったんだ、何だったか覚えてないかな?あれは本当にものすごく美味しくて、できればもう一度飲みたい」

サーバーに入っていたのは、ダシ汁。
ポットに入っていたのは、お父さんがお茶漬けする用に調味料ちょっと入った茶漬け用出汁。

教えたら、自分はダシ汁もとってお味噌汁作るけどあれじゃない!って言ってた。
「お茶碗にみそ汁のダシをお玉2杯いれて、納豆についてるタレをいれて冷やせ」って簡易レシピ教えた。

そして最初のメールが1日して返ってきた。
11歳で出汁を1リットルのむアメリカのガキに再会できて、こっちも正月に親戚に披露する話が出来たと言うものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR