ぶどうパンのトルネード弾

中学の頃の給食の時間、教室で悪友一同とふざけていた。
その内軽いバトルとなり、俺の後頭部へのフライングクロスチョップによる奇襲に激高した友人が、食っていたぶどうパンを包装ビニールで固く丸め、
「てめえ、俺のトルネード弾を食らいやがれ!!」
と思いっきりぶん投げてきた。

しかし、ぶどうパン弾は標的の俺ではなく教室の換気窓の擦りガラスに飛んでいき、
「パリーン」
と小気味ヨイ音を立てて場外へとすっ飛んでいった。換気窓は、漫画でよくある「ホームランで割れた窓ガラス」状態に。

よもやぶどうパンでガラスが割れるとは思わなかった俺らは呆然。投げた本人が一番驚愕していたのは確かだが、せいぜい教室内でバカやってる程度のへタレな俺らなのでここは素直に担任に
「ぶどうパン投げて教室のガラスを割りました。すいませんでした」と謝りに行った。
しかし、「嘘をつくな!」と叱られ、ガラス云々よりぶどうパンの件で話は教頭まで行ってしまうことに。

そこでも俺らは、
「誓って嘘はついてません!僕らはぶどうパンでガラスを割ったんです!」と大真面目に主張し、実況検分までやるハメになった。クラスのみんなは声を押し殺して忍び笑い。

結局ぶどうパンの部分は信じてもらえなかったみたいで、「ガラス割ってすいませんでした」ということで落ち着いた。

それにつけても、あのふかふかのぶどうパンでもそれだけの殺傷力をもつことに驚いた中三の秋。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR