方向が違う

淑やかで上品なお嬢様キャラを目指そうと思って、アロマオイルをつけたレースのハンカチを持ち歩いてた。
時々これ見よがしにそのハンカチを口元に持ってきては匂いを嗅ぎ、眼をゆっくりと閉じて恍惚の表情に浸っていた。
いつの間にか影で「シンナー婦人」と呼ばれるようになってしまった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR