明日卒業する妹よ

明日一番下の妹が大学を卒業する。
実家からわずか30分のところだが、こっちのほうが通学楽だからと、一人暮らししていた自分のところに同居。ここ2年近く一緒に過ごしてきた。
卒業して4日後には就職先である東京へ行ってしまう妹。

毎日大学行きながら、建築デザインの学科で材料費のため、週5日7時間もバイトをし、いつも大学に半分泊り込みながらの作業。それでも泣き言一つ言わず、
「無理するなって言わないで。がんばってって言って。がんばってるから」

だってお前、高校時代卵巣取ったじゃないか。今でも痛みに座ることもできないときがあるじゃないか。あんなに大好きだった陸上、走ることもできなくなったじゃないか。
長く歩くこともできなくなって、家族旅行の登山中止したとき、あんなに悲しそうだったじゃないか。

つらい体で夜行バスにゆられ何度も上京して、4次面接までクリアして、ついに入りたかった職種・会社に入社が決まって、本当におめでとう。
そうそう会える距離じゃなくなるけど、おまえが本当にやりたいことができることがすごく嬉しい。

大都会で、頼る人も近くにいなくて、寮とはいえ初めての一人暮らし。
泥棒に入られたら。通り魔に襲われたら。悪い人に騙されたら。
悪いことばかり浮かんで、心配でならないよ。
いつも生真面目で、常識も知らない自分勝手な人たちに振り回され、それでも彼らを見捨てることなく、面倒見てきた妹よ。
もう少し楽に生きてちょうだいね。
たまに帰ってきたら、また一緒にあんみつ食べにいこうか。

明日卒業する妹よ、おまえがいてくれたこと、心の底から感謝するよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR