セッション

中学生の頃の期末テストの時の話。
美術は筆記半分と実技半分だった。
実技は点描で模写。
筆記の問題を解き終わり、実技の点描に…入りたいけど、みんなまだ筆記の問題の途中。
あまり煩くしたら悪いかな、と遠慮がちに「トン…トン…」と鉛筆を叩いてたけど、静かすぎて音が響くのが辛くて、吹き出しそうになって震えた。
だんだんみんな実技に移行しはじめ、「トントントントントントン…」からどんどん音が増え、
最終的に「ドンドンドンドンガンガンドドド!!」と40人の盛大なセッションに;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
終了のチャイムが鳴った瞬間「「なんなんだよこれ!!www」」とみんな大爆笑だった。
あれは忘れられない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR