あなたが 私 に し て く れ た み た い に

新卒で入社した職場に、ハイパーセクハラオヤジがいた。
肉体的なのは少なかったけど、エロ話がハンパなかった。

昼休憩では、周りに女性がいようとも、風俗の武勇伝を大声で話し、新卒女性には彼氏がいるかしつこく聞き、聞き出したら夜の生活をしつこく聞き・・・。私も相当やられた。
オヤジは土木系の部署のトップの立場で、見た目も中身もヤクザみたいで怖いし権力もあるし、止めるすべはなかった。

しかし、私が入社して数年たったある年の新卒には一切といっていいほど、エロ話をしなかった。
むしろ、「困ってることはないか?」とか、優しい言葉までかける始末。
その年入社した女の子達は、オヤジの娘と同い年で、娘と重なって性的な話なんてできなかったらしい。

あるとき、オヤジが新卒達に「娘もお前たちみたいに、仕事頑張ってるかなぁ」なんて話してるのが聞こえてきたので、
「大丈夫ですよ、いい上司が色々指導してくれてますよ。あなたが 私 に し て く れ た み た い に。」
と言ったら、オヤジは勝手に深読みして、この世の終わりみたいな顔してた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR