霊のたまり場

笑えると言うか呆れた話。
祖父母が住んでいた田舎の一軒家が、しばらく無人にしてたら霊のたまり場になっちゃったみたいで、
昼間はいいけど夜は泊れない状態が続いてた。
そんななか、従兄弟の兄貴が「合宿所に使いたいんだけどー。幽霊?俺見えないし」
と鍵を借りていった。
そして従兄弟の合宿後、幽霊騒動はぴったりとおさまった・・・

なにやったの?と聞いたら
「ガチムチ集団によるビリーザブートキャンプの集い」だそうな。
大広間(昔の日本家屋なんでだだっ広い広間があった)にプロジェクターを持ち込み、等身大で思う存分キャンプをしまくり、廊下ですれ違えばポージング合戦、家屋中にただよう汗と揚げ物のにおい、ほぼ全裸で歩き回るマッチョども。

自分が幽霊でも裸足で逃げ出すな、と思った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR