横浜港バラバラ殺人事件

犯行グループはベトナムなどから覚醒剤の密輸を行っていた。
2009年6月18日から19日にかけて、前述の犯行グループのIとその共犯は、歌舞伎町の麻雀店経営者の男性ら2人を千葉県船橋市内のホテルに呼び出して監禁。
Iは「家族に電話させてほしい」「殺さないでくださいせめて殺してから切ってください」と懇願する経営者の首を、「動いちゃ駄目だろ、切れないじゃないか」と生きたまま電動のこぎりで切断し殺害し、共犯に「人形みたいでしょ」と語ったという。会社員の男性は刺殺された後に遺体は解体され、横浜港や山梨県の山中に遺棄された。
その後、Iを含む犯行グループ8人は覚せい剤取締法違反などで逮捕され、共犯は同容疑で全国に指名手配された。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR