スニーカーにいたずら

先輩が仕事場に新しい赤いスニーカーを履いてきた。
後輩がテーブルの下にもぐり込み、こっそりとそのスニーカーに

「シャア専用」

と油性ペンで書いた。
先輩は泣きながら俺に判決を求めてきたが、以前先輩が、その後輩の白黒のスニーカーにやはりそのテーブルの下で、辞書を片手に

「鯱(シャチ)」

と書いた事とがあるのを知っていたので、ドローだと告げた。
すると、「今回も前回も、知っていて止めなかったお前が悪い」と何故か俺に有罪判決が下った。
そんなわけで、今俺のスニーカーには

「キレンジャー」

と書き込まれている。青なのに・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR