スペイン人がワゴンセールで買った日本のCD

ある時、ある好きな洋楽アーティストのForumでPMをもらった。スペインの女性だったと思う。

「あなた日本人だよね」
「いえす」
「ちょっと頼みたいことがあるんだけど、いい?」
「いえす」
「だいぶ前にワゴンセールで日本のCDを買ったの。すっごく気に入ってもっと探したいんだけど、日本語の表記しかないもんだから探しようが無いの!ファイル送るから教えて!」

そして送られてきた曲は、津軽三味線!

一緒にブックレットもスキャンして送られてきたんだけど、吉田兄弟とか有名な人でもなく、渋いじいさん。

「でぃすいずshamisen。じゃぱにーず・とらでぃしょなる・いんすとるめんと。あんどあーてぃすつねーむいず~~」

「shamisen!あー!検索ヒットしたわ!ホントありがと!」

「いつまいぷりじゃー」

その後三味線がいかに情熱的、情感豊か、そしてクールかを語られ、和みつつも、
「なぜ完全に日本国内向けの三味線CDがスペインのワゴンセールに・・・?」
という疑問は残り続けた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR