宅配便の時間&精度

ふと思ったこと。
宅配便ってのは他の国ではどれくらいの時間&精度で届くもんかね。

関東の田舎なんだが、仕事で、夕方に宅配便を出してこいや、と頼まれた。
外人さんの日本見物ツアーのお客様が、ポータブルの電化製品をバスの中に、置き忘れたそうな、運転手さんが後で見つけて会社に連絡、会社から添乗員に連絡を取ると、京都で2泊するからそのホテルに届けてほしいとのこと、3日後には関空から帰ってしまうそうな。

「どうするこれ、明日の夕方までに京都に届くのか?」と上司に聞かれる。
「もう夕方ですしねえ…集配所に直接持ってけば間にあうかも、ちょうど退勤ですし、寄ってきましょうか?」と言うと、それで頼むわ、と荷物をプチプチで包んですぐに梱包。
着払いの伝票に書き込んで集配所へ。

「これ、明日の夕方までに京都市内まで届きますか?」と聞くとあっさり
「届きますよ」とのこと。梱包は大丈夫ですね、と確認されて終わり。

会社に「届くそうですよ」と電話を入れて帰路に、いろいろ考えたのが、日本以外の国で
・500キロ先に24時間で確実に荷物が届くのか
・やっぱりトラックは深夜便で走っていくのか
・高価な品物だが、運転手~内勤~運送屋、の間で荷物の横領、紛失はないのか
・壊れ物だが、壊れないのか
とかかな、まだ先方に届かないからこっちもなんとも言えんけど、今から届けてくれる運送屋さん、深夜にお疲れ様です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR