彼女の誕生日

彼女の誕生日に合わせて、某有名ホテルのバースデープランを予約。
夜、ケーキ・スパークリングワイン・花束が届くようにセット。
花束は青と白で、それっぽいやつ。

もう、この日まで心臓はバクバク。
何も手につかない感じ。

チェックインの時、フロントの人が気を使って、
「お連れ様はソファでお待ちください」
とか言ってくれてプランの内容を確認してくれた。
余計バレるんじゃないかと、また不安になった。

そんで、夜。
部屋にケーキ・ワイン・花束が運ばれてきたら、大騒ぎ。
はしゃいで写真とか撮ってもらった。
乾杯して食べ始めたところで切り出した。

俺「少しまじめな話をします」
彼女「はい」
俺「その、だいぶ付き合いも長いので、・・・そろそろ・・・」
もう、口カラカラで内容グダグダ

俺「結婚しないか」

そしたら、彼女号泣。
堰を切ったように号泣。
体の水分が足りなくなるんじゃないかってくらい。

彼女いわく、
結婚とかしなくてもいいけれど、ずっと一緒にいるっていう言葉が欲しかった。
どうするつもりなんだろうって思っていた。

そんで落ち着いてきたら今度はワインを一気飲み。
彼女「正気じゃいられん」

その日は夜中までいろいろ話をして、俺も酒が回ってきてそろそろ寝ようかって思ったら
彼女「まったく眠くない。眠れない」

俺はつらかったのでとりあえずベッドへ。
いつの間にか俺は落ちちゃったんだけど、その間もずっと起きてたらしい。
そんで、やること無いからDSのドラクエのレベル上げとか、人の寝顔の撮影とかやってたらしい。

いわく、頭の中がずっと桜吹雪で眠ってなんていられなかったそうだ。
翌日は、ゼクシィを買って帰りました。

付き合い10年、同棲5年。
これからもっと楽しくなりそう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR