これがイタリアクオリティだ!

208 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/31(日) 22:45:03 ID:Fo99CoGAO
こないだイタリア行ったら初対面の人に「君に彼氏がいないの?本当に?信じられない、日本の男はみんなゲイなの?君って本当にセクシーだよ、もう今日は仕事できない。今運転したら事故を起こすかも!君は天使なの?悪魔なの?」って言われた
まさにイタリアクオリティ


216 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 22:47:10 ID:/dp2ZCJ3O
>>208
イタリア男パネェw


220 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/10/31(日) 22:49:44 ID:gaHLeBjhO
>>208
何語で言われたの?


390 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/01(月) 00:09:12 ID:CheWHPYnO
>>220
イタリア語だよ
趣味で勉強したから少し話せるんだ


539 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 07:56:06 ID:+rwoudZLP
>>208
なんかやつらの行き過ぎた口説きをもっと聞きたいもんだ


597 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/01(月) 15:21:48 ID:CheWHPYnO
>>539
イタリアのスーパーでうしろから声をかけられ「こんにちはおじょうさん、君すごくかわいいね。日本人?」と言われた。
「ありがとう、日本人だよ」とだけ言って前向くと、トントンと肩を叩かれ「ねぇ見て、あそこにすごく綺麗な日本人がいる」って言われて「どこどこ?」って指差す方を見ると鏡だった…
思わず吹き出して「もー冗談言わないで」って言ったら「冗談じゃないよ。君はすごく魅力的だしセクシーだ。1人で歩いたら危ないよ、イタリア男に食べられちゃう。どうかホテルまで送らせて」と言われた

あいつらプロかなんかなの?
学校で女の口説き方とか習ってんの?


613 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 16:26:02 ID:gZbOZRC+0
>>597
小学校で作文の授業で「ラブレター」の書き方を習う。本当。
相手は親兄弟友達あてだったりするけど。
家庭内でも記念日ごとに事あるごとにカードを送りあうので、そういう機会がものごっそ多い。
その積み重ねがすごい。


618 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/01(月) 16:50:24 ID:CheWHPYnO
>>613
へえええー!
やっぱり積み重ねなのか。

あと日本人カップルがレストランでお互いに携帯いじってたりするのをすごく不思議がってた。
カップルでのディナーは指を絡めたり目を見つめたりして愛を語るものらしいよw
彼女が彼氏以外のものを見てるっていうのは「女性を退屈させてる」ってまわりから思われてすごく恥ずかしいことらしい。
こういう文化もイタリア男のイメージに繋がっているのかも。
スポンサーサイト

CD作ったけど売れない

1 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Mail: 投稿日: 2010/11/03(水) 21:50:04.86 ID: Kie11NIM0
自主制作したCD-R、3枚しか売れてない。
どうしたら売れるんだ。


3 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Mail: 投稿日: 2010/11/03(水) 21:51:04.16 ID: 7buqEF6V0
CD-RWにしろ

ボール遊戯禁止の公園

近所はじじばばが多い地域。皆さん元気で、ゲートボールがずっとブーム。
それぞれ地主仲間がいるからか、一部の空き地や駐車場のはしっこをブロックや木箱なんかでかこって、ゲートボールのボールが飛び出さないように注意しながら、楽しく遊んでらっしゃる。実際、今年の猛暑の中でも朝7時から夕方5時まで、ほとんど毎日のように遊んでらして、「大丈夫なんか」とこっちが心配してた。

で、そんな風にちゃんとマナーを守ってるじじばばがほとんどなんだが、一部たちの悪いのがいた。公園内(ボール遊戯禁止とでかい立て看板あり)で囲いも何もせず、ゲートボール練習。ゲートボールのボールは木製で転がってくると、硬球なんぞより危ない。それを囲いもしないで練習してときどき転がしてくるから、公園内で小さな子どもを遊ばせられない、とうちの嫁も文句いってた。何人かのママさんが、老人たちにクレームつけたそうだがゲートボールのスティック振り回されて怒鳴られたらしい。地区の役員にチクると「見に行きます」と言うのだが、地区役員が見に行くときには不思議なぐらいゲートボールしてない。どうも地区役員がその老人たちに洩らしてるらしい。

で、ついにけが人が出た。転がってきたゲートボールがよちよち歩きの1歳にあたりそうになり、それを庇ったその子の兄5歳が太股に青黒い痣を。
さすがにいっしょにいた母親たちが怒りに行ったら、またもや罵声怒声、スティックふりまわす。
ところがその母親たち、ふつーのママさんじゃなかった。一人が「せーい」と声をかけると、「ふぁいっ!」と答える。
一人が手にしたままだったゲートボール握って「あんたらのやってることはこういうことだ!」とスティックじじいに向かってアンダースローで投げつけた。
ボールは見事じじいのスティックに当たる。ものすごい音と衝撃に、じじい、スティック取り落とす。じじい、男とも思えぬ悲鳴。
が、よく見るとボールは、そのへんの子どもたちが遊んでいたふにゃふにゃの軟球。それでもかなりの衝撃があったらしい。

実はそのママさん、高校当時ソフトボール部のエース、甲子園に出たという同時代の野球部と試合して、二桁差をつけコールド勝ちしたという歴戦の勇者。現役時代は120キロ強のボールを投げてたらしい。
「同じ球技をしてた者として、あんたらのマナーは許せない」と腰ぬかした
じじいに説教するママさん。そうこうするうちに通報されてた警察登場。
以前から相談受けてたのと、何度かのビデオと怒鳴るじじいの映像が提供されて、じじいたち警察へ。逮捕こそないものの、きっつい説教。
ボール投げたママさんも、いっしょに警察行ったが、こちらは「やりすぎw」という注意のみだった。

怪我させた子どもの治療費と慰謝料払うことに。当然公園での球技も禁止。
ついでに情報漏らしてた地区役員も上がって、そちらにもママさん団体からきついクレームと突き上げをくらい、部署変えになったらしい。

というのをこないだ嫁から聞いた。嫁は、すっかりそのママさんのファンになって夢見る乙女状態になっている。

交際10ヶ月であっさり結婚した理由

私ではなく高校時代からの親友の話なのですが。

23歳のとき、幼稚園年少の男の子を持つ10歳上の男性と交際。
奥さんは出産の時に亡くなった。彼は跡継ぎ田舎の長男で、周囲は親戚だらけ、祖母、伯母一家などなど4世帯が一緒に暮らしていた。
私は心の中で、結婚までいったら大変だな、応援したくないような複雑な気持ちだった。
まあでも友人も獣医になったばかりだったし、仕事もこれからっていうときだから結婚どころじゃないだろうと思っていた。

がしかし、交際10ヶ月であっさり結婚し仕事も辞めて同居もした。まだ24歳。
結婚後、どうしてそんなに急いだの?と聞いたら
「毎週日曜日にデートするんだけど、彼は子供をつれてこない。お父さんが毎週日曜日に出かけて子供は寂しいだろうと毎回気になってた。
それである日、今日は3人で遊ぼうと誘って家まで迎えに行ったら、庭の砂場で一人でつまらなさそうに遊んでいたの。
その小さい背中を見たら、今すぐ結婚しようって。私からその日の帰りにプロポーズした。」って。


今、友人は42歳で、友人もそれから女の子を2人産んだ。幼稚園だった息子さんも今は社会人で同居。
思春期で同居の親戚や父親に歯向かっていた時期も、友人には優しくいろいろ相談していたらしい。
とても優しくていい子に育ち、並んで談笑している姿を見ても本当に自然。
親父、茶碗ぐらい下げろよ!と言ったり、重い買い物が率先して連れて行ってくれたりするそう。

今でも思い出すんだけど、友人に2番目の娘が生まれたときにお祝いを渡したとき、
「もう3人目なんだからそんなお祝いなんていいのよー。」って言っていて、友人にはとっくに連れ子なんていう意識はなくなってるんだなってびっくりした。
強くて優しくて、誰に対しても同じ態度を取る自慢の友人です。
友人自慢の長文ですみません。

お弁当の感想を母にメールした

弁当あけたらいつも小さい紙が入ってんのよ・・俺・・かっこ悪くて困るんだけど
おいしくたべてね!とか、今日は果物なかってん、ゼリーでゴメンやでとか。
んで、たまには・・と思って「美味かった」とメールしてやった。

件名 
うえええーん
本文
○○ちゃんめるありがとう、
むちゃうれしーだいすきもっとがんばっておいしいべんとうつくるからな。
明日はなに入れよう今から買い物してくるで
ほんまにありがとうなーかわいいいい

俺・・やっぱ、メールすんのはもうやめとく_| ̄|○lll

(・ω・)「滝川クリステルは美しいなぁ」

昨日の夫

嫁(・ω・)
夫(・∀・)

(二人で滝川クリステルが赤やらピンクやらのバラの花バックに出ていたCMをみながら)

(・ω・)「滝川クリステルは美しいなぁ」

(・∀・)「そうだねー」

(・ω・)「なんで私は滝川クリステルじゃないんだろー」

(・∀・)「・・・バックにバラが足りないんじゃない!?」

(次に綾瀬はるかがうさぎと出ていたCMをみて)

(・ω・)「綾瀬はるかはかわいいなぁ・・・」

(・∀・)「そうだねー」

(・ω・)「なんで私は綾瀬はるかじゃないんだろー」

(・∀・)「うさぎが足りないんじゃない!?」

(次に石川遼くんが出てきたCMをみて)

(・ω・)「石川遼くんカッコいいなぁ・・・」

すかさず

(´・ω・`) 「俺ゴルフやってないから・・・」

ってショボンとする。

いやいや、アンタはいい夫だよ。
ハゲだけど。

台風の思い出

数年前の台風の時
強風にもめげずにコンビニへ晩御飯を買いに行ったの

そしたら、前に歩いてたオッサンのカツラが見事に飛んでった。
そして、慌てたオッサンの傘までヒックリ返ってた。

それを見た私、大爆笑。
オッサン髪の毛追いたいのに傘でもたつく。
また私は大爆笑。
オッサン笑われてる事に対して怒り出す。

その刹那、空き缶が私の頭へクリーンヒット。

笑うオッサン。
痛がる私。
笑うオッサン。
笑う私。

他人を笑った罰と言う事でカツラを探すのを手伝った。

天国に持って行きたいものは?

さっきテレビでやってたんだけど、
「天国に持って行きたいものは?」
という質問に「花束」と答えてたおじさん。
その理由が「奥さんに久しぶりに会うから」 素敵だと思った。

日英の小学生の描いた鉄道の絵の展示をしてるよ!

最近の萌え、もとい一本とられた件。

大阪に交通科学博物館という、SLとか子ども機関車とか置いてるパパ大喜びの施設があるのね。
そこで今、日英の小学生の描いた鉄道の絵の展示をしてるよ! というポスターが駅に貼ってあったんですよ。

どの絵が日本製でどの絵が英国製かな~、髪が金髪に描いてあるのや日本的な記号を強調してあるのは英国か? なんて微笑ましくポスターに載ってる小学生の絵を眺めてたら、一枚すごいのがあった。

3年生くらいかな?と思われる絵柄で、まず富士山。そして列車の車窓から、金髪の人物たちと、【日の丸を掲げたチョンマゲのサムライたち】がぴょこぴょこ顔を出してる。
ちょ、英国小学生w日英友好メッセージはすごく伝わるがいつの時代のイメージwww
大量に観光客行ってるわりに日本知られてないのかなー。

と思ってよくみたら旗の1つに【HAYABUSA】の文字が…!

わかりすぎてる小学生だった。
ぜひ一度本人にお会いしたい。

『遊戯王DM』伝説の第127話

アニメ『遊戯王DM』の第127話

登場人物の一人である城之内少年は、ゲーム内で攻撃を受ければ現実で本当に痛みを感じ、
ゲームに負けると現実で死んでしまうという闇のゲームに参加していた
第127の終盤、城之内はゲーム内で凄まじい業火に包まれてしまい、全身を焼かれる苦痛を現実で味わう
常人なら一撃で気絶してしまうような苦痛であったが、城之内はその痛みに耐え切り、その場にいた一同を驚かせた
気絶した瞬間に城之内の敗北が決まるが、逆にここを乗り切れば勝利することが可能であった
そして、ここで話は終わって次回へ続く
毎回次回予告を読み上げているヒロインが次回予告を始めた

【次回予告】
闇のゲームで城之内の精神まで燃え尽きちゃう!
お願い、死なないで城之内!
あんたが今ここで倒れたらどうなっちゃうの?
ライフはまだ残ってる。これを耐えれば勝てるんだから!
次回『城之内死す』お楽しみにネ☆

この次回予告は伝説となった

無線教習

無線教習は、双方向通信だから気をつけろよおまえら。
おれは一方通行と勘違いして、

無線「じゃあ発進して」
おれ「うっせーんだよ糞が。発進してくださいだろ馬鹿」
無線「つぎ右曲がれ」
おれ「ぶっころすぞてめー何が曲がれだこんのやろう」
無線「聞こえてるから。さっきから。ちゃんと返事してな」
おれ「・・・・・あ・・はい・・・・わかりました・・すいません・・・・・」

おれは貴重な1時間を落とした。

あ!こら!ちょっと!何だお前!なんなんだ!

会話じゃないんですが。
うちの隣はアパートで、住んでる人が出入りするのが(見ようと思えば)見えるし、
通路で話してる声は丸聞こえ状態。

で、こないだ隣から「あ!こら!ちょっと!何だお前!なんなんだ!」
っていう、尋常じゃない感じの男性の声が聞こえてきたので気になって見たら、
両手に大荷物を抱えて、身体と片足で頑張ってドア開けて家に入ろうとしてるお兄さんの足元にでっかい茶トラの猫がいて、お兄さんちに強引に入ろうとしていた。

お兄さんは足で必死に猫をブロックしてるけど、何度阻止されても茶トラはあきらめなくて、ニョロニョロ足をかいくぐって結局アパートの中に入ってしまった。その間猫無言。

お兄さんも中に入って一旦ドアが閉まって、ちょっとしたらお兄さんが
「何で入ってくんだよー」とか言いながら、茶トラを抱えて出てきた。
お兄さんは茶トラをアパートの前の道まで持ってって置いてたけど、猫は置いた瞬間にターン&猛ダッシュして、またお兄さんちのドアの前に行って座ってた。
「お前どこの猫なんだよー」とか言ってお兄さんはすごい困ってたけど、猫は無言。

南海キャンディーズのしずちゃん可愛いね

南海キャンディーズが絶頂期の時
テレビを見てた彼女が「しずちゃんかわいいよね」っていうから
「お前似てるしな」っていったら激怒した

かわいいんちゃうんか。

西だ!西へひたすら向かうんだ

ドイツの話でもいいかな。
私はドイツに友人(彼は日本人とドイツ人のハーフです。高校までは日本で同級生でした。
母親がドイツ人でバイリンガルに育てようと努力したおかげでドイツがペラペラです。
その友人から聞いた話ですが。)

その友人の母方の祖父はもちろんドイツ人で戦中はヒトラーユーゲントだったそうで、戦争末期15になっていたおじいさんは、 迫り来るソビエト軍の前に動員されてベルリン攻防戦に参加させられることになったそうです。
そして命令された場所へ、友人数人と歩いていったそうです。

するとそこには大量の兵隊さんがいろいろ忙しそうにしていたそうで、なんとかその部隊の指揮官がいる場所にたどりついたそうです。
で、そこは親衛隊の部隊ではなかったのですが、なぜかそこにSSの大佐さんがいたそうです。
部隊の指揮官の名前は聞いていたそうですが、そのSS大佐さんの名前はもちろんしらない。
大佐といえばすんごい偉い人なわけでもちろん緊張しながら敬礼したそうです。
すると大佐さんは敬礼を返しながらこちらをちらりと見ていったそうです。
「補充兵か?」と言った質問をされたので、おじいさんと友人は説明したそうです。
するとこう大佐さんはいったそうです。
「子供がなにをしている!!!戦争は大人の仕事だ!!!子供は家に帰れ!!」
しかし、おじいさんは命令された以上、家に帰るわけにはいきません。
ここにこいと命令をだした指揮官の名前などを言って、ここにおいてくれるように頼んだそうです。
するとその大佐さんはこういったそうです。

「戦争は大人の仕事だと言っただろう。君達は家に帰れ。そして家族がまだ家にいるならできるだけ家族と西へ向かえ。絶対に東の我々のところにはくるな。西だ西へひたすら向かうんだ。」

命令された以上帰れないとおじいさんはいったらしいのですが、すると大佐さんは寂しそうにいったそうです。
「この戦争はもう負けだ。君達もうすうす気がついているだろう。私たちは君達子供や、娘達を守るために時間を稼ぐだめにソビエト軍と戦う。君達が私の言うことを聞いて西へ逃げてくれれば私達には戦う意義が生まれる。 負けるとわかっている戦いだ。せめて君達を守るという意義をくれ。」
といったそうです。

それでおじいさんと友人たちは西へ逃げて逃げて助かったそうです。
戦後、その大佐さんを探したそうですがまったく消息不明で、名前すら聞かなかったことを後悔しているそうです。

友人からのまたぎきではありますがいい話なので投稿。
でも親衛隊じゃない部隊になんで親衛隊の大佐がいたのかは不明。
単純に混乱していただけなんだろうなぁ。

ちなみにこの話の追加です。
その友達はドイツへ高校卒業後いってしまったのですが、メールなどのおかげでいまだに親交んが続いています。
というか、一年ほど前にドイツ旅行を計画して彼の家に一週間ほど泊めてもらいまして、そのおじいさんとも会うことができました。
友人の通訳で話をしたのですが、いまだに追い返されたおじいさんとその友達はその大佐を探しているそうです。
部隊名がわかっているのでドイツ政府に問い合わせたりもしたそうですが、もちろん、普通の国防軍の部隊で、SSの大佐なんているわけもなく、 いまだに全然わからないそうです。
ただわかったことはその部隊はベルリン攻防戦の時にほとんど全滅。
生き残りも数名いたそうですが、東ドイツにいたそうで話を聞くことはできず、もう死んでしまったそうで、わからないそうです。

当時は毎日爆撃されておじいさん曰く、感覚がマヒしており、その大佐さんの言葉をありがたくは思ったものの、どれだけ重い意味を持っていたか、戦後すぐに気が付いて涙が止まらなかったそうです。

ちなみにおじいさん曰く、戦死したユーゲントももちろん多かったが、かなりの規模で、ユーゲントの子供達は現地の指揮官の独断で追い返されたらしく、 大佐さんを探す中で、同じように追い返された人々とそうとう出会ったといったいました。

そういう話を聞くとドイツ人は律儀だなぁと思います。

父が導き出した答え

4℃で指輪を買って、箱のまま居間に放置していたら、 父が箱を冷蔵庫のチルドルームに入れていた。
冷蔵庫でも冷凍庫でもないのは、4℃というのを真剣に考えた結果だと思う。

母と兄と大笑いでした。

弾丸は避けられるらしいぞ

743 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 04:22:08 ID:sM0BGZQT
>>720
弾丸は避けられるらしいぞまじで
フィリピンで戦後30年だかジャングルでサバイバルしてた小野田少尉が言ってたそうだ
本当に死ぬ!と思った時、頭が数倍に膨らんだきがして戻ったと思ったら
夜なのに昼間みたいに見えて、弾丸が飛んでくるのが見えたから避けたってさ


747 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 04:49:32 ID:K4F55k6U
>>743
ピッチャー・マウンドから投げられたボールに
反応できる限界が170km/hだそうだ。
それ以上早い場合、ボールが見えてから
バットを振り始めたのでは到底間に合わないそうだ。
人間が物を目で見てボールを認識し、バットを振り始める
までの時間に限界があるからだ。
物を認識する時間、動き始めるまでの反射時間に限界がある。
170km/hでさえ、そうなのに時速1000km/hの小さい物体を
目で見てよけるなんて物理的に不可能だろw


拳銃の銃口初速度は約300m/s = 1080km/h
仮にピッチャー・マウンドからホームベースに向かって
拳銃を撃ったとすると、 27.43(m) / 300(m/s) = 0.091 秒でホームベースを通過する。
0.091秒で、物を見て弾道を計算し、よけるなんて人間には不可能w


武勇伝は常に誇張が入るw


751 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 09:12:16 ID:xrsQbR5K
>>747
ゴルフをやっているときに、『ファー!』の声と共に自分めがけてボールがライナーで飛んできたことがあった。
そのときに、100メーターくらい向こうから飛んでくるボールがスローモーションのようにハッキリ見えた。

見えたが、ビックリするくらい身体が動かず。着弾までに身体をようやくひねることが出来たくらいだった。
ゴルフのショットはドライバーで時速300キロくらいだそうだから、そのしょっとは150キロくらいだったんだろうが。
恐怖で動かなくなったんじゃなくて、認識と反射時間のずれだとは知らなかった。勉強になった。

ちなみに、ボールは太ももに直撃した。

ネパールにある日本食レストラン

ネパールの首都 カトマンズに面白い店があります。
その店の名は「おふくろの味」
ネパールにある日本食レストランです。

その店に行った人の話を。
彼の名を仮ににHとします。

Hはトンカツ定食を注文。
サクッ!としたジューシーな歯ごたえ・・・
普通にうまかったそうな・・・・
そんな彼に一人の料理人が声をかけてきた。
「オアジノホーワドーデスカ?  ナニカマチガッタトコロガアレバ、スグニオシエテクダサイネ」

彼の名は ズバン。
彼こそがこのトンカツ定食を作り上げた尊敬すべき料理人。
ネパールにある日本料理店で10年以上も修行してやがて独立。
そしてこの店を開いたのだという。
もちろん生粋のネパール人である。

H「いえいえ、とってもおいしかったですよ。間違ったところなんてありませんから。」

ズバン「ソーデスカ。アリガトウゴザイマス」C=(^◇^ ; ホッ!

事実、彼の日本食はほぼ完璧だった。
ダシの取り方、盛り付け方、接客法にカタコトの日本語・・・さすがに10年以上の修行はダテじゃない。
しかし、そんなズバンさんもたったひとつだけ不安を心のうちに秘めていた。
それは・・・本場の日本食を食べたことがない(日本に行ったこともない)ということ!

そんなズバンさんが次に出してきたのはおにぎり。
なぜかつけあわせがガリなのかはスルーするが、のりの巻き方、形、やわらかさ、具のチョイスは文句なし!
だがしかし・・・

ズバン「ダイジョブデスカネ?」(ドキドキ・・・)

H「おいしいよ、ズバンさん!でも次からは・・・塩を付けて握ると・・・もっとおいしくなるかもしれない・・・・」

ズバン「エッ!オニギリハ塩ヲツケテ・・・ニギルモノダッタノカァァァッ!!!」

こうしてズバンさんの日本料理がまたひとつ、レベルアップしたのであった・・・

猫好きが読むと楽しくなるホラー短編

今さっき読んだ本。
スティーブン・キングの文庫「夜がはじまるとき」の中に「魔性の猫」という短編があった。
猫を長年実験で殺して来たある製薬会社のオーナーの姉が猫を拾い、オーナーの館で飼い始める。
猫はその姉を階段の上でじゃれて転ばして転落死させ、もう一人の同居の肺気腫の女性には寝ているときに上にのしかかって窒息死させ、オーナーの命令で使用人がその猫を医者の所で処分するため車で病院に向かう途中、車内で猫に顔をズタズタにされて激突死させ、猫を殺すためプロの殺し屋を雇い、館から離れたところで殺せと車で運んでる途中顔を攻撃され、猫が殺し屋の口から体内に入り込み殺して腹から血まみれで飛び出し、やり残した最後の仕事をかたずけにオーナーの館に戻るという話なんだけど、ホラーのつもりで身構えて読んだらもう楽しくてしょうがなかった。

東京タワーを建てた事がある職人さん

昭和30年か40年代頃に、東京タワーを建てた事がある職人さん達が、村の電柱を建てたり電線を張る工事に来てたと言ってた。
東北の辺鄙な山里で、泊まれる宿も無いので、村の数軒の大きな屋敷に泊めてあげていたそうだ。
家もそのうちの一軒だった。
職人の皆さんはみんな関東や関西の人で、秋には山々の紅葉にえらく感動し、キノコの美味しさに感激していたらしい。

昨年、かつて家で世話になったという老紳士が、「この村の紅葉が忘れられないので、死ぬ前にもう一度来てみた」と数十年ぶりに訪ねて来られたが、当時を知る祖父も祖母も、数年前に他界した事を告げると非常に残念がっていた。
でも、ヤンチャ坊主だったという私の父の事を覚えていてくれて、父が仕事から帰宅後に感動の再会をしていた。
せっかくなので泊めてあげたが、近所の爺ちゃん達も集まって、その夜は当時の話に花が咲いて盛り上がっていた。
最後だと言わず来年もまた来て欲しい。

子供って純真だな

小2の甥っ子がドラクエやりたいというので小2にはまだ難しいかもと思いつつ、いちばん初心者向けかな?と思う4を貸した。

嬉しいことに心配は外れて1、2章はさくさく進んだ。(いくつか質問されたが)
ところが3章に入って詰まってしまったという。
鉄の金庫から先にどうしても行けないらしい。

俺「なんでそんなトコでひっかかるんだ? 宿屋の主人に話聞いただろ?」
甥「聞いた。でもボンモール夜は入れないんだもん」
俺「???」

よく話を聞いてみたら武器屋のバイトを毎日しなきゃいけないもんだと思い込んで夜にしか外に出てなかったらしい。

俺「バイトは無視して大丈夫だからw」
甥「でも、明日も頼むよって約束してるのに破ったら武器屋の人比困るでしょ?」
俺「Σ(゚д゚) 」

子供って純真だなああああああああ!
とりあえずバイトは始めたらすぐ下に行って武器屋に断れば昼も自由に動けるからと教えてきました。

不登校だった妹を変えたもの

おれの妹の話なんだが。
妹は小学校6年くらいから学校行かなくなった。
理由は深く聞けなかったし、本人はめんどくさいだけって言ってた。
親もどうしていいかわからなかったみたいだった。
おれは家出てたからどんな状況だったかわからなかったけど、かなり大変だったみたい。

たまたま帰省した時にバイクで帰省したんだが、その時に妹を後ろに乗せてツーリングにでかけた。
本人は嫌がってたけどなww

だけど、家に帰ってきた時には表情変わってた。
初めはもっと乗せてって言ってたけど、そのうち自分で運転したいって言い始めた。

そして今は学校にも行くようになったみたいで、本人は高校に行きたいとも言っているらしい。
バイトして免許取って、いろいろなとこ行きたいって言っている。

久々にこの前会ったときにこう言われた。
「世界って広いんだね。私はバイクでいろんなとこに行きたい」って。

おれもバイクで北海道行って人生観変わったよ。
世間って狭いし、つまらないことばっかり。
でも、一歩外に出て周りを見ると、キレイなものがたくさんある。

おれはお前の気持ちはわからん。
だけど、おれを含めておまえのことを少しでも考えてくれるやつらがここにはいるし
おまえの周りにもいるはずだよ。

世の中って汚いことばっかだけど、がむしゃらに生きてればなにか見つかる。

捨て猫って都市伝説じゃないの?

848 名前: 名無しさんのみボーナストラック収録 投稿日: 2010/11/22(月) 17:49:37 ID:82I5RFDt0
捨て猫なんて見たことないよ!
ほんとに捨ててあるの?都市伝説じゃないの?
遭遇したら保護する準備はいつでもできてるのに。


850 名前: 名無しさんのみボーナストラック収録 [sage] 投稿日: 2010/11/23(火) 08:50:22 ID:9K69WlRE0
>>848 大抵はノラを餌付けして洗脳した挙句に強制的に家族に含むパターン

俺はダンボールに子供の字で「食司ってください。おねがい。ゴローです。」と書かれているのを見つけて
ネコと思ってワクワクして開けたらトカゲだった。
二年くらいたったけど今ゴローは40cmに成長した。どうしようコレ。

魚飼ってるのに寿司とか刺身とか好きな奴って変

熱帯魚好きでずっと飼ってるんだけど、ショップに集まって話してると
「自分で魚飼ってるのに寿司とか刺身とか好きな奴って変」って言う奴がたまにいる。

そりゃ自分の飼ってる魚を掬ってさばいて食うのなら別の意味で変わり者だろうけどさ。野鳥愛好家だって焼き鳥は食うだろうよ。

カルガモの親子を見て可愛いって言う奴だって鴨南蛮は食うだろうし、志村動物園に出てくるニホンザルの子供を見て可愛いって言う奴だってザル蕎麦は食うだろう。

中国からのアクセス

53 名前:恐い[sage] 投稿日:2010/11/25(木) 20:41:43 ID:g0qqi/eR0
政治的意図は無いです。

自分のサイト、中国からのアクセスが凄くて
中国から直リンされてたりとか最悪だった。
絵のパクは当たり前。
普通にトレースしたのを私の絵と並べて公開したり
私の絵の背景をちょっと加工してipodやPCの壁紙として二次配布されたりとか
兎に角、サイトのTOPに何を注意書きしても無駄な状態だった。

で、思い切って絵のファイルを「天安門1」に変えた。
ローマ字や中国語で「天安門」ってサイトの色んなところに潜ませまくって
(ソースとかスクロールしないと見えない色の字で超小さく書いたり)
次の日から中国からのアクセスが一切無くなった。

なんか色んな意味で中国コエー


62 名前:怖い[sage] 投稿日:2010/11/25(木) 23:16:09 ID:Z60JSP3N0
>>53
「天安門」の前に「六四」を入れるとさらに効果的。
六四天安門が人民戦車でひき潰し事件だから。


54 名前:こわい[sage] 投稿日:2010/11/25(木) 20:46:10 ID:28CkJkwA0
中国当局が見れないようにを弾いてるんだっけ?


58 名前:こわい[sage] 投稿日:2010/11/25(木) 21:24:37 ID:M7F3kxLLP
チベットフリーも有効なんじゃなかったか


59 名前:恐い[sage] 投稿日:2010/11/25(木) 21:27:30 ID:PEj497jh0
政治系のスレとかでも、おまじないとして書いてる場合があるね


60 名前:恐い[sage] 投稿日:2010/11/25(木) 21:35:03 ID:Ohm6kQHW0
ソースに「free tibet」と潜ませておくと当局がアクセス弾くというやつだな
おまじないどころじゃない効き目がむしろこえー

婆様と黒人さん

昨年白寿で鬼籍に入ったうちの婆様の和んだ話を思い出した。

管理してるアパートの前の道を毎朝毎夕掃除して通る人に挨拶するのが日課。
そこへびしっとスーツ着た黒人さんが通るように(婆様いわく『六尺(約190cm)以上ある』)

婆様「おはようございます」Σ(´゚д゚`)「・・・オ・・・ハヨゴザマ・・・」
ってな感じで始まった交流が(*´∀`)ノ「オハヨーゴザイマース!」になるまでに
婆様「黒んぼさん、はじめは大きくておっかなかったけど笑うと白い歯がぴかっと光って可愛いよ」

ある夕方いつものとおり掃除してたら帰宅途中の黒人さんと遭遇。

婆様「甘いの好き?」
(・ω・)?「ハイ大変よく食べます」
婆様「お菓子持っていきなさい。外国に来て一生懸命働いてるのえらいねえ」
ってお饅頭渡したらスーツ姿のまま突然(´゚д゚`)「ア、アリガ・・・(´;ω;`)ブワッ」ってなっちゃって
『あらまずいことしちゃったどうしようなんか別の話題にしなきゃ』とあせって出した話題が
婆様「ねえ、えーごでありがとってなんていうの?(必死)」
(´;ω;`)「アリガト?・・・thank you?」
婆様「たんきう?」
(*´∀`*)「ありがと!」
婆様「(泣き止んだ!)たんきう!」

婆様の英語レベルが1上がった。

その話を聞いて

自分「婆様、すごい、国際交流してるね!」
婆様「こんなので国際交流とかおこがましいにもほどがあります。キチンと国際交流してる人に失礼です」
逆に怒られた・・・

その黒人さんのその後は知らないけどまだ日本が好きでいてくれたらいいなあと思う。
文章にしたらなんかおとぎ話みたいになってしまったな・・・

箸って難しいよなー。棒だぜ棒。

ダルシムと飯食ってきました。
嘘です。尊敬する教授とお食事を同伴させていただきました。
お前ら実は研究内容日本で発表するとか抜かして、PCのパーツと日本食が目的じゃね?
幻聴です。実に有意義な時間を過ごさせてもらいました。

要約すると、日本食が好きな学者さんらは大体アレな人が多いですねその5くらい。
和む云々は問わないでほしい。多分日本好きなんじゃね?
ついでに今、多量のアルコールを含んでいるのでグダグダなのはもう本当すいません。

・ヨガファイヤーが箸を使いこなしてしょうゆとんこつをガン食いしてる件

日本食って、全体的に美味しいらしいです。
あと、ラーメンみたいな箸で食べる麺+スープってスタイルは日本独特(?)の文化らしいです。
ダルシム、めっちゃ食う。インドではカップラーメンってのは無い(?)らしいので、
お隣の紛争こいてる国から取り寄せてるらしい。
おまえら4回くらい戦争してなかったっけ?
宗教上のしがらみはあっても、メシは別らしいです。
世界平和って案外出来るんじゃね?とか思えてきた。

脱線してる気がするので、ラーメン(居酒屋なのに、何故か置いてて、結構美味しい。)の話に。

印「うめぇ!マジうめぇ!日本来たらやっぱラーメンだよな!ほら俺すすれるんだぜ?ズビズバー。(意訳)」

米「これ(麺をすする)難しくて、胸がキューンってするぜ!でもこれ美味いよな!俺スシとかより、こっちのほうが好きだぜ!(意訳)」

豪「うまいよなー。これどんな成分入れたらこんな複雑で美味いスープになんの?(下っ端に向かって) お前遠心分離機ソッコーで大学から持ってこいよ。バイオグラフ作って再現しよーぜウチでもさー(意訳)。」

豪助教授の泣きそうな顔を見つつ、長くなりそうなので、もう1回レス借ります。ごめんね。

何故か箸の話に。

豪「でも箸って難しいよなー。棒だぜ棒。フォークのほうが刺さるだろ。便利だろ正直。」

印「バッカじゃね?フォークは物挟めねーじゃん!箸ははさめて、さらに刺せてさらに広げられるんだぜ? これ使いこなせないと日本人からラジオで笑われる(??)んだぜ?だっせ!かっこ悪!プププー!」

豪「使えてるって!ほらめっさ食ってるやん!」

印「グーで持ってるから2流。ププププ!」

米「俺、手のひらで持ててるよ?」

印「すすれてないwwwwwwww未熟wwwww」

ちなみに50代と60代のなかなかナイスなミドル達の会話。

子供がさ、グーで箸持ってるのって、やっぱり慣れてねーからグーなんだよね多分。
ダルシムが得意げに(フンフン鼻鳴らしてる)二人に箸をレクチャーしてるのが微笑ましいような気がしました。

帰り際。

印・米「今度さ、スキヤキ食わせてくんね?」

日本食びいきなのか、日本食が美味くて日本好きなのか、割と強引な締めにて候。
ダルシムが、日本通の境界線は箸を使いこなせるかどうかだよ、と力説してたけど、ちょっとそうかなと思いました

クレーマーの特徴

クレーマーの特徴

・クレーマー率の高い客

・セールなど安い時にしか来ない客(高確率)

・来店回数の少ない(来店1~3回)客(高確率)

・30歳以上のオバサン、50歳以上のオヤジ 当然家族全員クレーマー思考

・見栄張り ブランド物(セール品?)を身につけて激安店やセールを利用

・論理的物理的に有り得ない事で苦情

・一般には許容範囲内で、誰が見ても問題無いモノ(小キズなど)も苦情対象

・忙しくないのに、忙しいフリをする 急いでいたのに…など

・大声、長時間居座る、カウンター占拠 営業妨害

・自分の要求が通るまで(長期間(電話等))交渉 会社(店)の言う事は一切聞かない 無理矢理押し通す

・現状回復以上を要求(新品要求、金銭要求(新品価格以上)) 修理で新品同様になるモノも要求

・精神的苦痛、交通費、苦情にようした時間などを(金銭)要求 誠意要求≒金銭要求

・二言目には誠意ない誠意見せろと連呼する

・必要以上の謝罪要求(土下座しろ等) 要求したにもかかわらず謝罪しても無視

・言っている内容が二転三転  自分でも言っている事を理解していない?

・店員に苦情→店長に苦情→本部に苦情 上へ上へと苦情を上げていく (教えていない連絡先を自分で調べて苦情)

・周囲に会社(店)の悪口を言いふらす 自分は悪くない、全て会社(店)が悪い 有る事無い事 脳内変換

クレーマーというのは、会社や店が悪い場合や客が悪い場合など苦情内容は一切関係ありません。
上記の行動自体がクレーマーです。
ちなみに3つ以上当てはまれば 上級クレーマー。

今週の早口ことば

カラオケ屋のトイレの壁新聞。
「今週の早口ことば」の欄を何気なく読んだ。


「坊主がビョウブに上手に
ジョーズの絵を書いたということを
僕らはその時まで知る由もなかった
その日 季節外れの雪が降った」


敗北感に打ちのめされた 

西野カナが好き!ライブ行きたいな!

彼とのデート中に西野カナが好き!とかライブ行きたいな!とか言ってたら彼に「そうかー」となんとも曖昧にかわされた。
その日のデートは、それ以降今思えばなんだか、しれーっとしてた。だけど、最近忙しそうだったし疲れてるのかなー?なんて単純に思ってた。
だけど、デート終わって家に帰って「今日もありがとう」ってメールしても返事が返ってこない。
初めはなんかあったんじゃないかと思って心配で何度もメールした・・・でもメールは返ってこない。今日は疲れてもう寝ちゃったんだと思ってその日は私も寝た。
でも朝になってもまだ返事は無い。いつもならメールしたら直ぐに返してくれてたし、さすがに不安になって電話した。すると直ぐに電話にでて「なんかあったかー」なんて言ってくる。

私が「メールの返事が無いから心配したじゃない」って言うと「ごめんごめん。ちょっと忙しくてー」と電話ごしで笑ってる。
それを聞きなんだか安心したので電話を切った。だけどそれ以降メールをしても返してくれず私から電話をかけるとでてくれるという状況が続いた。
初めはメールが嫌いになちゃったんだーとか単純に思ってたんだけど電話しても「今忙しいからー」とか理由をつけて切られちゃう。
お互い働いてるし忙しいからな・・・って自分にも言い聞かせデートの約束してくれなくても耐えてた。

3ヶ月経っても同じ状況が続いたので、浮気とか嫌われたーとか色々悪い事を考えてしまうようになった。でも私は彼が大好きだし嫌われたなら理由が聞きたいと思って昨日の夜、彼の家に泣きながら押しかけた。

一応、合鍵は貰ってたし違う女との情事中だったら修羅場にしてやるとか思ってドアを開けた。すると、彼が1人であっけらかんとした表情で私をみてる。
私は訳分からんけど泣いてるという状況・・・

彼 「どうした何で泣いてる?何があったんだ?」

私 「どうしたじゃないわよ、とぼけ無いで○○君浮気してるんでしょ?嫌いになったなら理由ぐらいちゃんと言いなさいよ!!!!!!!!」

彼 「んな馬鹿な、とりあえず落ちつけって!」

私 「こんな状況で落ちつける訳無いじゃない!メールは返信してくれないし、電話にでても直ぐに切ってデートの約束もしてくれない!こんな状況が3ヶ月も続いて○○君が私を嫌いになった以外ないじゃない!!!!!!」

彼 「まさか○○俺の事が嫌いになったのか?」

私 「まさかじゃないわよ!○○君が私の事嫌いになったんでしょ!私は嫌いになろうと思ってもなれなくてどうしてもなれないから会いにきて嫌いになろうと思ったのよ!早く○○君の口から、お前なんか大嫌いだ!って言いいなさいよ!!!!!!この浮気野郎!!!!!!」!」

彼 「○○俺に会いたかったか?」

私 「当たり前じゃない!でももういいわよ早く理由を教えて!!!!!!」

彼 「いや俺はお前の事嫌いになんかなってないし、ましてや浮気なんかしてない!」

私 「もう嘘はいいからはっきり嫌い言ってよ!!!!!!」

彼 「じゃあ、○○一つ聞いていいか?」

私 「うん。。。。。何?。。。。」(もう何言われんのか分からなくてとにかく号泣してた)

彼 「もしかして○○俺に会いたくて会いたくて震えたか?」

私 「!!!!!!!!!11」

彼 「西野カナの気持ちは分かったか?」

私 「11!!!!!!!!11」

彼 「西野カナ好きなんだろ?気持ちが分かった上で聞く西野カナも俺もまだ好きか?」


・・・
・・・
・・・


私 「両方とも大っ嫌いよー111!!!!1!!!111」


よく分からないんだけどなんだか両方に冷めた。
もう本当に西野カナの気持ちも彼の行動もよく分からん。。。。。。。

ケンビシにしてください

むかーしのこと。

得意先にお酒を持っていくので(←もうそういう時代、昔ね)、新人だった私が 酒屋へ買いにいくことになった。先輩が「お得意さんなんだから、ケンビシにしてね、絶対に
ケンビシ!」と言ったが、「ケンビシ」が「剣菱」という高いお酒だということを知らなかった私は
酒屋で「すみませんが、日本酒の大きい瓶を2本、ケンビシでお願いします」と言った。「おつかい ものですか?」と聞かれたので、「ええ、だからケンビシでお願いします」と返事した。

上等な箱に入れられて、丁寧に包まれたお酒を見て、こうやってきちんと包装することを「ケンビシ」というものだと間違って覚えてしまった。

何年か経って、結婚することになり、婚約者(現在の夫)と一緒に仲人さんに挨拶に行くとき、お酒を手みやげにすることにした。彼が「すみません、このジョニ黒(←また時代が出てます)をください」と言ったので、すかさず私が「ケンビシにしてください」と言った。「え?**さん、日本酒嫌いだよ」という彼に、「わかってるわよ。だからジョニ黒をケンビシにして持って行くんじゃないの」と鼻高々に言った。「ジョニ黒でいいんですね?」といぶかしがる酒屋の主人。
「はい、それをケンビシで」と言い続ける私の言葉を完全に無視してジョニ黒を包んでくれた。

仲人さんが包みを開けると「ジョニ黒か。張り込んだな」と満足そう。「ええ、ちゃんとケンビシにしてもらいました」と言う私を不思議そうに見つめる仲人さんご夫婦。「君、さっきからケンビシ、ケンビシって言ってるけど・・・」と言う婚約者に、私なりのケンビシの解釈を説明してあげた。

大笑いされた後、数年間の誤解が解け、あちこちで「ケンビシで!」と言っていた私の姿が走馬燈のように思い出されては消えていきました。
プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR