世界の創造主

一人で料理をすると、まるで自分が世界の創造主であるかのような錯覚に陥ってしまい、必ずとんでもない料理が出来上がる。

今日も出前一丁と鍋を手に台所に立ち、せっかくごま油が付いてるんだから、お酢と卵でサンラータン風味なんて素敵ね、とか思って料理をしていた。
インスタントにも一手間加えるできた女♪とか自分に酔ってた。
まぁここまではよかった。ここから私はうっかり神になった。

豆乳を投入。煮え返れ大和のイソフラボンよ、我が血肉(主に胸付近)になるがよい。
トマトジュースを投入。イタリアの息吹よここに集え、はるかなトリノの地より。
あわせてチーズを投入。スイスよその崇高なる理想とともにここに来たれ。
キャベツを投入しようと思ったがこれどこの野菜かわからんからパス。
鶏肉も投入。奇病により迫害されしアジアの鳥達よわが懐に還るがよい。

目のあるものはなべて見よ、我が鍋の中で世界は一つ、そこに国境はなく民族もない。
味はまぁ食えないことも無かったけど、同じものを作ろうとしてる方がいたら泣いて止めます。
スポンサーサイト

4人の受刑者

ある刑務所にアメリカ人、ドイツ人、ユダヤ人、オランダ人が収監されてきた。看守は
「お前たちはこれから小さい窓一つの独房で一年間一人きりだ。話し相手もいないし、外に出る、いや、外を眺めることさえできないのだ」

囚人たちは顔をこわばらせた・・・・・看守は続けた
「ただ、慈悲心で何か好きなものを最初一度だけ差し入れてやろう。言ってみろ」

アメリカ人「トランプと、カードゲームのルールブックをください」

ドイツ人「ありったけの経済書をください」

ユダヤ人「聖書をください」

オランダ人「タバコを一年分ください」

そして囚人たちは独房に入り一年がすぎた・・・
それぞれ釈放され、看守へ挨拶する。

アメリカ人「ありがとうございます。最初に差し入れてくれたトランプのおかげで一年間、退屈せずにすみました。」

ドイツ人「ありがとうございます。経済書のおかげでシャバにでても一年間得た知識でなんとかやっていけそうです」

ユダヤ人「ありがとうございます。聖書を暗記するまで通読しました。もうココへ戻ってくることは無いでしょう」

オランダ人「あ、あ、あの、あの・・・マッチを貸していただいていいですか?」

工場で働いているんだが

俺は給料ためてフォークリフト買ったよ。
自宅から工場までフォークリフトで通ってるし、そのまま工場の中まで入ってそのまま仕事してる。
うちと工場は近所で歩いて5分のところにあるしね。
それからうちの親父も同じ工場だけど、なぜか8tトラックで会社に通ってる。
しかも大型車の駐車場は少し遠いところにあって駐車場から会社まであるいて10分くらい。
だから俺は毎日車に乗らないで歩いていけって言ってるんだけど全然言うこと聞かない。
同じ状況の人いたらアドバイスください

アルマーニのオッちゃん

俺の人生の恩人な、良い人。

自分、父親が単身赴任で、しばらくは母子家庭みたいな状況で育ってた。
んで、母親もパートで出掛けてて、帰ってくるのは夜になってから。ずっと、鍵っ子だった。

んで、俺が小学校入る前ぐらいか。ファミコンも持ってなかったし、退屈だったから、家の前の公園でブランコ漕いでた。
んで、腹も減って母親も普段より遅くて、七時ぐらいの真っ暗な中、しょぼくれながらブランコこいでたら、やたら細身のスーツ姿の少し頬のこけたオジサンが歩いてきた。
最初は公園の中を普通に通り過ぎただけだったけど、暫く経って、二度目通り過ぎた時、本屋の袋を持って、
「少年、帰らないのかい?」と話しかけて来た。俺は適当に応えたら、オッサンはまた通り過ぎてった。
んで、またオッサンが来た。今度はミスタードーナツの箱を持ってきた。
んで、これ見よがしに俺の前のベンチで食い始めた。

んで、俺も当時は子供だったから、ソレをじーっと見てたら、オッサンがニヤリと(アレは絶対ニコリではなかった)笑って、こっちにドーナツを一個くれた。
今でも大好きなエンゼルフレンチだったのを鮮明に覚えてる。
んで、色々話した。普通に、「母ちゃん幾つ?」とか、当時の仮面ライダーの話とか。

それが、そのオッちゃんとの出会い。
アルマーニのスーツを、「男のスーツ。」と拘る変な人だった。
それ以降、母親の帰りが遅いときは、公園でオッちゃんと会うのが楽しみになった。
んで、オッちゃんから色々と面白い事を教えて貰った。んで、小学校に入ってからは、勉強もいっぱい教えて貰った。
凄いオッちゃんだった。(本人は、オジサンと呼ぶと、俺はお兄さん。と返したが。)公園の地面に枝でガリガリと日本地図も世界地図も綺麗に描いてくれて、俺の大好きな恐竜の話から、そこから生物の進化までの道筋から歴史からを、判りやすく面白く教えてくれた。どんどんと進んでく歴史が楽しみで、オッちゃんと会ってた。

中学校に入ったぐらいに、オッちゃんは、「チョッと出張行ってくる。」と、ヨーロッパ周辺に行ってしまうまで、ずっと会ってた。

アレから大分経って、当時のオッちゃんのお陰で学校の成績は優等生。
良い大学にも行けたし、それなりに良い所に就職できた。
オッちゃんの言うところの男のスーツ、アルマーニを着れるぐらいの収入は出来るようになった。
…でも、今度は忙しくてオッちゃんの様に自由に振舞えないよ…or2

愛してるを言いたくて

夫に言ってみようと思っていたら、連日の残業で待ちくたびれてうっかり寝入ってしまう日々。
今日こそは!とコーヒー飲んでがんばっていたら、変な風に神経が張り詰めてしまい、夫が帰ってきたとき転寝しながら、うなされていたそうです。
気の毒に思って起こされて、「、、、あ、いわなきゃ。」
「と、とんかつ先生ぇ(誰だそれは!)。」と裏返った声でしゃべっていました。
正気に戻った時は、夫はプルプルして笑っておりとても言える雰囲気ではありませんでした。

彼女とのデートを報告させていただきます

大学1年の時、デートでドライブに行きました。うららかな初夏の日、僕は幸せでした。
が、事態が急変したのは目的地の相模湖まであと少しのときです。
オナラがしたくなったのです。
自慢じゃありませんが、僕のオナラはくさいのです。
特殊と言っていいぐらい、くさいのです。
狭い車内でするわけにはいきません。グッと我慢しました。

が、僕のオナラの特殊なところはもうひとつあって、たまに‘ゲリ便の法則’に従うのです。
誰もが経験する‘ゲリ便の法則’「軽い便意を我慢したのはいいけれど、次に来る第2波は先ほどの数倍の勢力で肛門に襲いかかり、 第5波の頃には生まれてきたのを後悔するような大惨事になる」
運の悪いことに、この時のオナラが法則通りに動き出したのです。
突然、僕は無口になりました。彼女が心配そうに「どうしたの?」と聞いています。
返事なんかできません。僕は闘いの真っ最中ですから。
そして、相模湖に到着するやいなや、車を歩道に乗り上げ急停車させ(この時子供を轢きそうになった)後ろも確認せずにドアを開け放ち、僕は湖に尻を向けものすごい勢いで後ろ向きにダッシュしました。

爆発的な音が彼女に聞こえないように、青筋をたてたものすごい形相を彼女に向け
「相模湖だぁー!相模湖だぁー!」
と大声で叫びながら彼女から離れて(=湖に近づいて)行きました。
2回目の爆音が「相模湖だぁー!」という狂気の叫びと共に炸裂した瞬間、道路を走ってきたおばちゃんのスクーターと接触。2週間入院しました。
以上、報告させていただきました。

あたしに彼氏ができないってオカシイ!!

職場の同じ部署に、上司の前ではいい恰好したがるけど、上司のいないところではろくに仕事をしないスイーツ(笑)のA子と、A子に仕事を投げられても、もくもくと仕事をこなす地味なB子がいた。

ある日部署での飲み会があり、A子、B子とともに参加したのだがB子は「この後予定があるから」と、1軒目が終わると帰っていった。
どうも同僚たちがちょこちょこと聞いていた話を統合すると、要するにB子には彼氏ができたらしく、このあとデートがあるようだった。
2軒目の店で、彼氏がしばらくいないとぼやいていたA子は
「B子ちゃんでも彼氏ができるのにあたしに彼氏ができないってオカシイ!!」
と言いだし、だってB子ちゃんデブだしとか化粧ヘタだしと言いたい放題。
「そのへんでやめなよ」と私が言いかけた瞬間、職場でゆとり新人と呼ばれて可愛がられている新人(言動はゆとりだが愛想が良い)、C男が口を開いた。
「だってA子さんって見た目可愛いけど性格悪いじゃないですか。僕が仕事のことで質問してもWさん(上司)がいないとこだと無視するし。B子さんはいつも僕のフォローしてくれるし、いつでも質問答えてくれるし、普段の姿を知ってる人なら誰だってB子さんと付き合いたいと思いますよw」

A子は激怒して、金払わずに帰っていった。
といっても次の日普通に出社してきたので、上司の目の前で精算を要求すると渋々ながら払っていたが。
その後もA子がB子に仕事を押し付けようとするたびにC男が
「A子さん、そんなだからry」と言いかけるので無茶ぶりはなくなっていき、上司のWにも仕事をさぼってることがバレたりして、その年の暮れにA子は居場所がなくなり退職した。
今度B子が入籍すると報告して来たので記念カキコ。

面接@ホーム

従業員4名の会社の面接に行ったら、社長が急用で出ているから待っててと案内されたのが、社長宅の居間。
部屋の広さにそぐわないデカイテレビで暴れん坊将軍を観ながら待ってたら、ばあちゃんが餅焼いてくれた。
ふと、家の奥をみると、地元高校の女子用ジャージが干してあった。
もし、ここに就職したら婿入りさせられて…とかいろいろ想像してしまった。
その後、社長が戻り、面接というか世間話をした。俺が4トンダンプの運転経験がないとの事で、円満に破談した。

求人票に「アットホームな会社です」って書いてあったが、ここまでとは。
ハロワすげー…

世渡り上手

うちの隣の空き地に家が建つことになって、数ヶ月前から工事が始まったんだけど、いつの間にかそこに、白黒柄の猫が出入りするようになった。

すごく人懐こい猫で、私が見つけた時もニャーニャー鳴きながら近寄ってきたし、工事してる大工さんたちにもすぐ懐いたみたいで、大工さんがその猫に話しかける声がしたり、お昼には何かもらってるらしく、お弁当を食べてる大工さんたちと一緒にご飯食べてたりしてた。

頭のいい猫みたいで、トラックが出入りするとか危なそうな時は塀の上にちゃんと避難してたし
いつもは毎朝、工事現場の入り口に座って大工さんたちが来るのを待ってるけど、工事が休みの日曜日は、材木にかけてあるブルーシートの上で寝てた。

先月末についに家が完成して、施主さんと工務店の人が挨拶にきた。その数日後に施主さんが引っ越してきて、また挨拶にきてくれた。 新しいお隣さんは感じの良い人で安心したけ ど、家ができて以降、猫の姿が見えなくなってたので、どうしたかなぁと気になってた。

そしたら、最近出かけた時にふと見たら、 お隣の二階の出窓のところにその白黒猫がいたんだよ。 日当たりのいいとこで気持ち良さそうに寝てて、思わず「あっ!」って言いそうになった。

で、回覧板を回しに行った時に猫のことを聞いてみたんだ。 なんでも、引越しの時に開いてた玄関からたたたたーっと入ってきて、リビングの窓辺に寝転んで勝手に居座ったそうなんだけど、あまりにもそれが当然みたいな顔してたから、猫好きだし、なんかもうそのまま飼うことにしたんだそうな。

抱っこして玄関まで連れてきてくれたけど、赤い首輪を付けてて、ふわっふわの綺麗な白黒猫になってた。 猫に「お前、良かったねー」って言ったら、 大工さんも同じ事言ってたって、お隣の奥さんがニコニコしてた。

親戚のマセガキ

夏休みに地方の親戚一家の子供(2人姉弟)が、ディズニーランドへ行きたいと言い出したのが発端で都内の俺の家に泊まりに来た。

来年小学校にあがる上の子(女の子)がマセガキで、風呂に入る時間になったときに俺に
「覗かないでよ」とわざわざ言いに来た。
全裸で

葬儀屋でアルバイトしていた時の話

私が神学生だった頃、葬儀屋でアルバイトしていた時の話です。
火葬場の点火ボタンを遺族が押せる所でしたので遺族の娘さんが押すことになりましたが、
「ファイヤー!」と叫びながら押し、それがツボにはまって大笑いしてしまいました。
本人はふざけたつもりが無いようで泣きながら押していて、それがまたアンバランスで爆笑、周りの人も笑いをこらえていたようです。
今でも遺族が点火ボタンを押すタイプの斎場を見るに付け当時のことを思い出してしまいます。
(余談ですが、いつまでも笑いが止まらず遺族ににらみつけられたのがトラウマになってまもなく辞めざるを得なくなりました)

ねえしってる?

TV東京の局史上最高視聴率はドーハの悲劇だが、それ以前の歴代最高視聴率が

実写版・ハレンチ学園(1970年頃)だったこと。

言い換えたところで

いつかはお嬢様ダッコされたいと思っているバスト160です。

ホテルのプールによく行くのだけど、そこで姉弟の子供が遊びに来ていて私に向かって「デブ!」「デブだ!」と言って騒いでいる。
このくらいはいつものことだから許せるんだけど、その子の親が2人を呼び戻してお説教されているのだと思っていると、また姉弟がやってきて
今度は「ふくよか!」「すげぇーふくよか!」と言って騒ぎ出した。
逆にすごい恥ずかしかった。

「お母さんはあんたがおらな淋しいわ」

ここ一、二年で痩せ細って、きれいだった手もごつごつした血管が浮き出てきてた。
53才になって自営業だから一日12時間労働。
それでも母を慕ってるお客さんと話するのが楽しそう。
実家に帰って、また戻る日は忙しくても抜けて駅まで車で乗せてってくれる。

「お母さんはあんたがおらな淋しいわ」

そう言って私の顔に手をそえてきた。
笑って
「また帰ってくるやろ」
って言ったけど、泣きそうだった
お母さん、あなたを失う日がいつか来るのだろうけど、私はたぶん耐えられません。
親孝行するからこれからは自分の時間楽しんでよ。

いつかちゃんと言えたらいいなぁ。

駆け引き

コンビニの雑誌コーナー前で、二十歳かそこらの女の子が話していた。

「でもさ、あいつモテるのはわかるんだけど」
「うん」
「そういう話あたしにすることなくない?」
「うん」
「なんかさ、やなんだよねそういうの」
「うん」
「他の女の子の名前出したり」
「うん」
「駆け引き使われるのって」
「......」
「絶対許せないって」
「......危ないよね」
「危ないっていうか、やっぱり後引きずるじゃんそういうの」
「ずっと残るんでしょ」
「そうだよ」
「何十年も」
「それはわかんないけど」

聞き役の方の子は、「駆け引き」と「核兵器」と間違ってるんじゃないか。

くちばし生えたみたいな顔

ホットドッグにかじりついた瞬間に青信号。
引きちぎろうにも切れなくて、やむを得ず口にくわえたまま発進。
 ↓
次の赤信号までホットドッグくわえたまま。くちばし生えたみたいな顔。
 ↓
右に並んだのが左ハンドルの真っ赤なベンツだったんでそれを思わず見たら、ドライバーと目が合い、会釈。
俺の顔がツボったみたいでドライバーが突然むせ始める
 ↓
ベンツ、ブレーキが緩んで前の車に追突
 ↓
何しやがる、と降りてきた所で青信号。
俺ダッシュで逃げる。
 
何も悪いことはしてない筈だ。

彼氏に浮気されて家で泣いてたら弟に見つかった

彼氏に浮気されて家で泣いてたら弟に見つかった。
事情話したら普段あんまり口きいてくれない弟が
「んだよそれ、ちょっとブン殴ってくる」
って飛び出そうとした。
びっくりして必死に止めたけど、兄ちゃんはその気持ちが嬉しかったよ。

今年のiphoneの出来は…

iPhone5 ジョブズが残りの時間を全て捧げて作ったもの
iPhone6 iPhone5にも劣らない過去最高の出来
iPhone7 ジョブズの遺言を元に忠実に再現
iPhone8 病気が発覚する前に構想していたジョブズの最高傑作
iPhone9 ジョブズ魂を感じる作品

えっさほいさコント

一昨日の事なんだが、スーパーで食品類を買いだめして車の後部座席に積んでいたら、反対側のドアが開いて知らんオバチャンが荷物を掴んで女の子に渡していた。

つまり【私積むー泥受け取るー泥娘に渡す】というバケツリレーの如く奇麗な流れw
余りの事に笑い事じゃないんだが思わず笑ってしまった。

狭い車内なんで当然視線が合ったが、泥はサッと反らして俯き加減に再び荷物を掴む。
が、泥がせっせと荷物を渡している相手は、泥娘ではなく私の旦那。
途中からずっと後ろにいたんだが(泥娘捕獲済)、泥は振り向かないから気付かない。
【私積むー泥盗むー私旦那受け取る】の、後部座席で不思議なリレー。
「あの~…」と言うと、舌打ちしながら最後にせんべいの袋を掴んで車から出ようとしたが、真後ろにいた旦那にぶつかって「アンヴッ」と叫んで倒れ込む。
腕をはたいてせんべいを取り返した上で確保、二匹の服を掴んで引きずって警備員さんへ提出。
「なんなのよぉもぉっ」「やんなっちゃう、やんなっちゃうなぁ~」とずっとブツブツ言っていた。

それだけの事なんだけど、それにしても積んでる最中に反対側のドアを開けて盗むという手口に笑ってしまった
100%バレるだろw 一人対複数犯なら可能なのかなあ?
見た目は普通のオバチャンだったけどね。ちょっと理解できんわ。

防犯カメラにもがっつり写ってたし、普通にKさんに連れて行かれた。
目撃者も数人いたんだけど、皆「何をしているんだろう…?」と思っていたらしいw
被害がないからこっちはなんの届けも出さないけど、どうも再犯っぽかった。
泥娘の方は児相?かなんかのおばさんが来て別室で説教されてた。
因みに泥娘(7歳)、児相さんに何故こんな事をしたの?って聞かれると、 黙って児相さんにペンを差し出した。思わず受け取る児相さんに向かって
「ほらな、受け取るやんか。渡されたら受け取ってしまうんが人間や。そんだけの事や。」
としゃーしゃーと言っていた。逞しい…。

富士山(´・ω・`)

ウィキペディアは百科事典であり、富士山の画像投稿サイトではありません。
美しい富士山の写真をアップしたい気持ちはわかりますが、ページの容量を肥大化させる原因となりますので、同種の画像を複数枚使用するのはお控え下さい。画像利用の方針や百科事典向け写真撮影のガイドを参考にし、同種の画像の掲載はギャラリー「新富士百景」をご利用下さい。

天性のブラックスミス

その昔、必本からWizのムック的な本が出た。中学一年の時だ。
鎖帷子の作り方が書いてあったので、ドイトで針金買ってきて作ってみた。

完成品を学ランの下に着込んでたら、朝の全校集会で服装検査があり全校生徒の前で、しかもわざわざステージの上で脱がされ没収された。

学期間は学校保管のハズなんだけど、なぜか当日の放課後返却。
三年の不良が売ってくれと言うので12000円とか当時にしては吹っかけてみたが、その場で買い取られたw

その後も不良共からの注文で二年間で俺がこの世に産み出した鎖帷子は7着。
一着でも残ってたら買い戻したいところだw

とりあえずいまだに同窓会で伝説の服装検査の話するのはやめてください。
俺の人生三番目の黒歴史なのでww

末永く幸せにもげろ

旦那は甘いものが大の苦手だったので、付き合った最初のバレンタインしかチョコをあげたことがなかった。
でも、しょっぱいチョコというのがあったので、面白くて買って、15、16年ぶりくらいに旦那にあげてみた。


凄く凄く喜んでくれた。
別に会社で(甘いヤツだけど)義理チョコいくつも貰ってくるのにそんなに嬉しいの?
って聞いたら、笑顔で
「そりゃ、好きな人にチョコもらったら嬉しいよ」
と言われた。


不意打ちに言われて、凄く恥ずかしいやら嬉しいやらで、旦那を直視できなくなった。
なんか、そりゃ、少なくとも私は旦那が好きだから結婚して、恐らく旦那も私のことが好きだから結婚してくれたんだろうってことは、なんとなく分かってるんだけど、だからこうして長年平和に夫婦やってこれたんだろうけど、こう面と向かって、「好きな人」って言われると、もうすぐ40だってのに年甲斐もなくドキドキしてしまった。

普段なんとなく夫婦やってるけど、やっぱ私も旦那好きなんだなと思ったよ。



ちなみにチョコはゲロマズだった。まさか味噌味とは・・・

外国人は判子好き

イングランドサポに「ハンコショップアリマスカ?」と聞かれ
最初「??」と思い、「英語少しなら喋れますよ。」と伝えると、やっと判子だと理解できて、近くの判子屋さん21に連れていきました。
そしたら自分や家族の判子を作ってもらいたいらしく、
「リンダ、オーウェン、アイル」を
「凛騨、王宴、愛瑠」と携帯で漢字検索しながら当て字もしてあげたら大変喜んでいただけました。

一つ100円しない価格にも驚き、最終的には45人分も作成しました。
「ダフネ」という人が嫌いらしく、「変な漢字にしてくれ」といわれ
「堕負寝」にして意味を教えたら「アイツにぴったりだ!」と大喜びしました。
作ってもらってもどの判子が誰のだか分からなくなるので、一つづつ袋に名前と意味を書いてました。
最後にスリーライオンの帽子をもらい、メアド交換とベッカムの物まねのやり方を教わりました。
お土産の判子が評判よければいいなあ。



イングランドに帰国したサポからメールが来ました。

オハヨゴザイマス○○(私の名前)
○○が日本でしてくれた好意に本当に感謝します。
ハンコの人気はすごい!
娘はハンコにチェーンを通し、首からさげている。
ジェイは日曜に漢字タトゥーを入れに行くとバーで叫んでいた。
ダフネも喜んでいた!意味は二人だけの秘密にしておこう。

ただ一つ問題が起こった。
ジャパニーズレッドスタンプ(多分朱肉のことだと思う)がないので、ブラックスタンプやインクを使っているが大丈夫なのだろうか?日本でもそういう使い方をするのか?

○○はいつイングランドに来るのか?
娘も妻も○○が我が家に訪れる日を楽しみにしている。
イングランドナショナルチームや、マンチェスターのビデオが見たかったらいつでも言ってくれ。
マンチェスターのシャツは持っているか?
持っていなかったら○○の名前を入れて送るから好きなナンバーを教えてくれ。

○○本当にありがとう。アリガトウゴザイマス

というような内容でした。

プレー山

火山災害で火砕流というものがあります。日本では平成3(1991)年の雲仙普賢岳での火砕流災害が有名ですね。

しかし「火砕流はあんな感じか。津波に比べれば逃げられるかも」と考えるのはとても危険です。実を言うと雲仙普賢岳の火砕流災害は、規模としては小さい部類になります。大きなものだと前に9万年前の阿蘇山の噴火が起きたらという内容のブログで書きましたように、北九州全土を焼き尽くし、四国や山口県に押し寄せるぐらいの規模もあるのです。

噴火の度合いによりどの程度の火砕流が発生するか分かりませんが、時速は最大200キロ近くに上り、温度も600度を超す火山灰と塵の混合物に、人の命は簡単に吹き飛んでしまうのは確実です。

火砕流被害最古の記録は、西暦79年のイタリア・ヴェスヴィオ火山の噴火です。この時発生した火砕流は麓のポンペイ市を呑み込み、一夜にして「地下都市」に変えてしまいました。その光景を目撃した小プリニウスが残した書簡は、冷静で科学的な内容と現代では評価されています。

ちなみに彼の伯父大プリニウスは、ローマ海軍司令官でナポリにいました。ポンペイを脱出する市民を助けるべく艦隊を出動させています。これも歴史に残る軍隊による災害出動の最古の記録となっています。

大プリニウスは、三度にわたって被災地から市民たちを救助しましたが、最後は有毒な火山性ガスに巻き込まれて、艦隊共々壊滅して死亡しています。しかし彼の勇気と献身は高く評価されており、災害時に出動する現代の海外救助隊標語は「我ら、プリニウスの後継者たらん」が一般的です。

さて現代では高く評価される小プリニウスの書簡ですが、20世紀になるまで忘れ去られていました。ヴェスヴィオ火山もその後大規模な噴火を起こしませんでしたし、欧州は火山が少ない(イタリアとギリシャ、アイスランドぐらいしかありません)ため、彼の記録は現実味がなく大げさなものと思われたのです。19世紀末まで小プリニウスの評価はホラ吹き扱いでした。

しかし彼の残した記録が、本当の災害の記録であることを思い知る災害がおきました。

それが1902年、西インド諸島にあるフランス領マルティニーク島にある活火山プレー火山で起きた火砕流災害です。

マルティニーク島はフランス皇帝ナポレオン一世の最初の皇后だったジョセフィーヌの生誕地としても知られる農産物豊かな島です。

余談ですがジョセフィーヌも在島中火山活動は見ていたようで、夫ナポレオンに色々話していたと言われていますが、火山を知らないナポレオンの反応は鈍かったようです。そのナポレオンは晩年大西洋の孤島である火山島セントヘレナで生涯を終えますが、ここで火山を見ながらジョセフィーヌを思い出したという逸話もあります。

マルティニーク島プレー山に噴火の兆候が見られ始めたのは、1902年4月上旬のことでした。登山者が噴気活動を目撃したのです。その後も活動は続き、4月25日には山頂に火口湖が形成が確認され、噴出された火山灰や火山ガスが7キロ離れた麓の街サン・ピエール(人口約2万8千人)まで押し寄せてくるようになります。そのため街は硫黄の臭いが充満したと言われています。

4月30日にはラハール(火山性土石流)が発生し、付近の村々に被害が出ています。さらにプレー山は5月2日、6日、7日と大規模な噴火を起こします。

マルティニーク島北東部最大の街であるサン・ピエールには、周辺の村々からは数千人から1万人の住民が避難してきて、大混乱になりました。

この非常事態に、フランス人のサン・ピエール市長も市当局も、なんの対策も講じていません。彼らは火山災害の恐ろしさを理解していなかったのです。市当局の対応は、パニックを鎮めるための行動のみに終始しています。

「街は安全。避難の必要はない」という科学的な根拠のない(当時は災害時に科学者から意見を聞くという体勢すらありませんでした。その意味では明治21(1888)年の会津磐梯山噴火の際の日本政府の対応は、驚くほど対応が適切で早かったのです)コメントが出し続けられていました。

驚くことに、市当局は「5月11日の選挙(市長選がおこなわれる予定でした)は必ず投票するように」と、繰り返し主張していました。さらに投票者がいなくなることを恐れた当局は街道を封鎖して、住民が街から出られないようにしたため、避難しようとした住民と小競り合いが発生しました。

完全な人災ですが、市の対応で街はパニックから暴動へと事態は急速に悪化しつつありました。不安を感じた市長は政府に「暴動の可能性がある。軍艦を派遣してほしい」と要請を出しています。この後の及んでも、プレー山のことは、市長の頭にはなかったのです。

そして運命の5月8日を迎えます。

この日はキリスト教徒にとっては重要な昇天祭(キリストの昇天なを祝う祝日)の日でした。そのため前日までは動揺激しかった市民たちも、比較的平静に行動していたようです。もしかしたら神に救いを求める気持ちもあったかも知れません。「ようです」「かも」という曖昧な表現が多いのは、市民たちがどのような気持ちで運命の日を迎えたか確認することが出来ないからです。

7時52分、プレー山で再び噴火が起きました。近くの海を航行していた船舶から、プレー山からサン・ピエールにめがけて巨大な噴煙が駆け下りてくる様が目撃されています。それは火砕流でした。

火砕流はサン・ピエールの街を焼き尽くすだけでは飽きたらず、そのまま海を直進して、港で停泊していた20隻の船舶を呑み込み炎上させました。

噴煙が街を覆い尽くすとサン・ピエールからの通信はすべて途絶えました。そのため周囲ではサン・ピエールで何が起きているか知るよしもありません。

同日12時過ぎ、市長から要請を受けていたフランス海軍の艦がサン・ピエール沖に到着し、焼き尽くされた街を見て愕然としました。すぐさま救助隊が編成されましたが、火砕流の熱で接岸できず、夕方まで待機せざるを得ませんでした。フランス艦からの急報で、災害を知った周辺地域からも救助活動が開始されましたが、市内で発生した火災はその後数日間にわたって燃え続けて、容易に人が入ることが出来なかったと言われています。

結果は戦慄すべきものでした。サン・ピエールは文字通りの意味で壊滅し、街は消滅しました。火砕流直撃前、サン・ピエールに避難してきた近隣村々の避難民の数が不明のため死者の数は推定の域を出ませんが、犠牲者は2万8千名から4万名の間と言われています。

むしろ生存者の数を数えた方が早いようで、市内での生存者は2名、火砕流の直撃を受けた後沈没せず生き残った2隻の船舶の船底などから、約100名が生還した以外は全滅しました。

市内にあった時計のほとんどが7時54分を指して止まっていたことから、火砕流が街を直撃したのは噴火から2分後だったと考えられています。火砕流は7キロメートルの行程をたった2分で到達したのです。そして一瞬で数万の人々が命を落としたのです。

生存者の特徴として興味深いのは、1人は囚人で地下牢に入れられており、もう1人は靴職人でたまたま地下倉庫にいたところを助かっています(もっとも2人とも大火傷と脱水症状で、救助時死にかけていましたが)。規模の小さい火砕流(これだけの犠牲者を出したプレー山の火砕流ですが、規模としては小さいものになります)に対しては、地下に逃げることが有効であることを示しています。

船の生存者はと言うと、船底機関部などにいた船員たちだけが助かって、見張りなどの甲板員やブリッジにいた船員たちは全滅でした。普通船が沈む時などは、船底にいる機関部員は脱出に時間がかかり間に合わずに死亡するケースが高いのですが、今回は熱風の届かない船底にいて、また船がどうにか沈没を免れたために助かったという珍しいケースでした。

船底にいた船員たちは、外で何が起きているか分からず、また熱でドアが変形して外に逃げられず(そのことが彼らの命を救いました。もしドアが開き外に飛び出していたら命はなかったでしょう)、50度を超す船内で水も食糧もなく、3日間苦しみ続けたといいます。まさに紙一重の生還だったといえそうです。

これだけの被害をもたらしても、プレー山の噴火はまだ終わりませんでした。

5月20日には再び火砕流がサン・ピエールを襲っています。また3ヶ月後の8月30日には北東のモルヌ・ルージュ村を火砕流が襲い、2000名が死亡しています。プレー山の噴火が収束したのは1904年のことですから、実に2年近く暴れ回ったことになります。

一連の災害の結果、今までホラ話と思われていた小プリニウスの書簡は、科学的に正確なものであることがハッキリわかりました。さらに火砕流は海を越えることも初めて確認されました。この結果から阿蘇山などの火砕流の痕跡が、本州や四国でも今も残っているそれが、仮説でなく事実として認識されるようになりました。火砕流の研究は現在でも火山学者にとって大きな課題の一つです。

そして一番の教訓としては、行政の対応次第で犠牲者はいくらでも増えると言うことでしょうか。もし早い段階でサン・ピエールの市長が避難命令を出していたら、犠牲者は大きく減っていたのは間違いありません。

プレー山の噴火は、火砕流の恐ろしさと、行政・住民双方の危機管理能力の必要性を訴えていると言えそうです。

とんでもない!私なんて河童です

デパ地下にて

店員が何かミスったらしい
客「弘法にも筆の誤りだね」
店員「弘法様だなんてとんでもない!私なんて河童です」

なんかワロタ

頭がたいへんなことになってる!! 

雨降りの日曜日で退屈していた四歳息子、PCをいじっていたが突然
「ママ!パパの写真、頭がたいへんなことになってる!!」と叫びだす。
どれどれと覗いてみると、どこから出したのか結婚数年前の夫が笑顔でそこにいた。

うん、今と髪型ずいぶん違うね。
君は知らないけど、むしろ「たいへんなことになってる」のは今のほうなんだ…

ヘンゼルとグレーテルかいwww

友だちと落ちているエロ本を1冊づつ拾っていったら、あやうく汚いアパートの中に入りそうになった

思いがけず露出狂を撃退した

仕事でナメクジを使うので、早朝婆ちゃんのブロッコリー畑で採取してたらおじさんが近付いてきて
「ねえ、触って?さわってよう」
とチンコ出してきた。でもナメクジ採取には一人50匹のノルマがありとても構ってられないので
「すみません、間に合ってるんで」
って言ったんだけどしつこくて
「だ~め~!触ってくれるまで動かないからねえ!」
と言うのでナメクジつまんだ割りばしで思い切りおじさんのタマタマ掴んで引っ張ったら
「ぎぃやあああ!痛い!汚いいいいいい!」
と言って逃げて行った。
その後一応交番に届けて一部始終を話したらお巡りさんに苦笑いされながら
「勇ましいのはいいけど女の子なんだから気をつけなきゃね」
と言われました。女の子と言われただけでちょっと嬉しい31歳の早春。

「ただいマッギョ!」

女子高校生くらいの二人?の会話

A「この前ゆうた(会話の流れからして弟)がさー」
B「うん」
A「帰ってきたらいきなり「ただいマッギョ!」ってさけんでさーwww」
B「wwwwwwポケモン好きなんだwwww」
A「この前ゲーム買ったらしくて。今日は「いただきマッギョ!」って別バージョンで来たよ。さすがに爆笑しちゃったwww」
B「wwwwでも「す」ないじゃん」
A「あー…そだね」
B「…いただきマスオさんとか?」
A「えぇッ!?いただくのかい!?(マスオさんっぽく)」
B「wwwwwwww」

Aの機転パネぇ
マッギョでなんとか耐えきったのにマスオさんの追撃パネェ

「見かけた方は一報を」 

今朝のとくダネの中継でキャスターが「見かけた方は一報を」と逃げたペンギンの特徴

(大きさとか個体識別リングがどうとか)をフリップで事細かに説明していたら

スタジオの笠井アナが「特徴はどうあれペンギンを探せばいいんですよね」って言ったの全くその通りだった
プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR