わんこGJ!!

最近、うちの近所に乱暴な勧誘が多く、回覧板でも注意されていた。
昨日、うちの犬を家の前で散歩させていたらかなり胡散臭い男が来た。 

何やら訳の分からない売り文句を並べ立て
「だから買いなさい」と命令口調で迫って来る。

訳が分からず「怖いよ~」と思っていたら、うちの犬が男の足に座り込みほかほかの落とし物を。
男は違和感があったのか、下を見るなり
「ぎゃあ~!!」と悲鳴を上げ拭かずに去って行った。

14才のおじいちゃんわんこだが、見事に男を撃退してくれた。
本人(犬)は「すっきりv」って顔で私を見上げていたが、何をしたか分かってないだろうな。
スポンサーサイト

案の定宗教の勧誘だった

同じ女子グループ()ではあったけど、高等学校卒業後は連絡もなく特に付き合いもなかった人から連絡があり、ホイホイついていったら案の定宗教の勧誘だった。
宗教関係の先輩格の人を隣に、2対1の調伏で2時間粘られたけど全否定して帰ってきた。
頭にきたので、今でも付き合いのある友人に事の顛末を話して根回し。
その内の一人が食事(宗教勧誘)にさそわれ、友人は車で30分以上の郊外のお店でランチしようと連れ出した。
宗教の話をしようと切り出しても、それは食べてからにしようとかわして、食べ終わった後に話始めたら、
「そんな話するつもりで呼び出したの?シンジランナーイ」と、お金だけ置いてさっさと車に乗り込み、その宗教勧誘二人を郊外に置いてきたw
どこにバス停があるかわからん、タクシーも微妙なド田舎だけど見つかれば2時間に1本バスがある所だから帰れるだろう。

会社の先輩が重度の携帯ゲーム狂い

会社の先輩が重度の携帯ゲーム狂いで、ポイント目当てで無理矢理加入させられ、俺が商談中に電話かけて来て、「1分以内にアレとコレを応援出してくれ」やら、夜中の3時に「緊急バトルだから、今すぐログインしろ」やら、「今回の(ゲーム)イベントは大事なイベントだから、会社では携帯を預けろ。」とか、常識で考えられない事をするようになった。
極め付けは、便所に行ってる間に俺の携帯を勝手に弄り、友人等の登録アドレスに勝手にゲームのお誘いメールを送りまくっていた事。
さすがに腹が立ったので猛抗議したところ「あっそ!次のイベントも大事だからよろしくね」って返事が帰ってきた。
同部署の課長に相談しても、「注意しておく」と言ったっきり。
相変わらず毎晩「ログインしろ」「アイテムを寄こせ」メールがひっきりなしに来る状態。

さすがにもうダメだと思い、次の日に人事課に行き、翌月に退職する旨を報告。
(同業他社から引き抜きの話が来ていたので、水面下で話を進めていた)
今まで来た全メールの内容と受信時刻(就業中含む)を提出。
勝手に携帯を弄られて、複数の友人に勝手にメールを送られた旨も報告した。
人事課の課長からは、何とか辞めないで貰えないか?と、懇願されたが却下。
翌週から残っていた有休消化をねじ込んで、家族を連れて旅行に出かけた。

旅行中も先輩から、ひっきりなしにメールが届いた。

「なんて事してくれたんだ!」
「誤解だったって人事課長に言ってくれ。やばい事になってるぞ」
「たかがゲームが原因で会社辞めるって、社会人舐めてんのか!」(お前が言うなw)

などなど、多数の問い合わせを受けたが完全無視。
更に受信内容を全て人事課長に転送。
電話も鳴りっぱなしで五月蝿いので、着信拒否に設定した。
(同僚からも電話鳴りまくってたが、後で掛け直したら、同僚では無く輩がかけていた事が判明)

そんなこんなでひと月経って、引き抜きの会社に入社する事が出来た。
住宅控除も充実しており、収入もアップしたので、家のローンの繰り上げ返済が出来る様になったと嫁は喜んでいる。
そのふた月後に元同僚と酒を飲んだんだが、引き継ぎも満遍なくできていたので、業務は問題無く出来ていたとの事。良かった。

ただ以前と違うのは、俺が有休消化中に部署内で2名ほど、ほぼ俺と同じ様な内容で退職希望者が続出し、先輩は遠方の子会社に配属、課長は課長代理として他部署に移動。
空いた課長ポストに元同僚が収まったという事だw
棚からぼた餅とはまさにこの事だww

うちの旦那は小さいけれど会社を経営してる

武勇伝でもなんでもないんですが、少し前にドラマみたいな事があったので。

うちの旦那は小さいけれど会社を経営してる。
今回大きな金額の案件があってA社とやるか、B社とやるか悩んでた。
条件はどちらも同じでAの方が若干単価が安かった。

その頃ちょうど会社の設立5周年のパーティがあって、会社の社員さんの子どもたちも是非と思い、大きめのキッズコーナーを業者さんにお願いして設置する事にした。
そんな訳でA社B社の担当者、そのご家族もパーティに招待したんだけど当日、A社担当者の奥さんに会ってビックリ。
中学生の時、私をいじめていたグループのリーダー格の人だった。

最初は「え?あれ?あれ?」とか挙動不審に私の周りをグルグル回ってたんだけど突然「久しぶりー!」とかテンション高めに抱擁してきて更にビックリ。
担当者さんも「奥様とうちのが同級生なんて!これは運命だなぁ!社長お願いします!家族ぐるみで一緒に頑張りましょう!」とかすごく興奮しながら言って来た。
リーダー格も「これから旦那さま達、お仕事すごく忙しくなって、お互い母子家庭状態になっちゃうかもね!今度御宅におじゃましていい?」とか言ってた。

家に帰った後、旦那に中学時代あの奥さんにいじめられて、2年間不登校になったんだって話ししたらまぁあの奥さんキツい感じだしなぁ。でも何年前の事だよwって笑われたけど、取引き相手はB社にしてくれた。
プロジェクトは順調に進んでます。

ある保護団体を名乗る人から電話があった

私が働いてる動物病院の話。
ある保護団体を名乗る人から電話があって、「Aってブリーダーが育ててた犬20匹を保護した。非常に劣悪な環境下から保護したから全部の子の診断をお願いしたい。」との事。

Aってブリーダーは私も知ってて少し前に逃げたらしいとの噂が流れてた。
院長に相談した結果、翌日は休診日だったけど急遽開けて全ての診断をしたら、予想通りほぼ全ての子に何等かの病気や疾患が見付かった。
さすがにこれだけの数を受け入れる事は不可能って事と治療費(薬剤等の実費のみ)の見積もりを出した途端団体の長の顔が変わった。
「こんな高い金出せるか!お前はこの子たちが可哀想と思わないのか?当然全てタダでやるのが動物病院の本来の姿だろうが!受け入れない分はお前の知り合いの獣医を当たれ」って感じ。

結局押し問答が続き、最後は警察呼んで終了したけど、それから少しの間根も葉もない噂を流されたけど、日頃の献身的な仕事振りが良かったのか、最終的にはその団体が近隣の全動物病院から糾弾された。

私の駐車スペースに見慣れない車が

夫が勤める義実家の会社の資材置き場が新幹線の駅の近くにある。
私はその一画を駐車場に借りている。

ある日から私の場所に見慣れない車が停まり始めた。
義実家は警察に連絡するも退かされない。
4日目には夫がキレて車の回りに足場を組んだ。
悪ノリした従業員が更にガチガチに固めて身動き取れず。車にさえ乗れない状態に。

2週間後に謝りに来た若夫婦。
警察にも「車にいたずらされた!」と通報したらしいが義実家が先に通報済みなので逆に怒られたそう。
若夫婦は海外旅行に行っていたってさ。
奥さんの「あれだけ広いんだからいいじゃないのー。世の中助け合いだしハート」
が忘れられない。

もちろん「私はあなたに助けてもらった事も、これから助けてもらうつもりもありませんが?」と言っておいた。
結局、駐車料金1万×14日分と私の駐車料金2千円×14日分、足場の組み立て&解体代と手間賃をお支払。正規の駐車場に停めたら3万もかからなかったのに…
ばかめ。

郵便は嘘です。新聞取ってくださいwww

先月の話。
夕方に玄関のチャイムが鳴り、「郵便で~す」と言われ、ドアスコープを覗いた。
しかし、あちらから塞いでいるみたいで見えない。
ああ、新聞だなと思い、玄関に常備してあったレコーダーの録音を開始。
どちらさまですか?と聞くと、「郵便です。判子をお願いします。」と言われ、ドアを開ける。

そこにいたのは予想通り新聞の勧誘。
「郵便は嘘です。新聞取ってくださいwww」と笑いながら玄関に入ってくる。
なので、「ドロボー!不審者!」と言いながら、こかせて寝技で押さえ込む。
柔道やっててよかったよ。
家の中に向かって、「不審者!すぐ警察呼んで!」と言い、弟に警察に連絡をさせた。
一連の流れはレコーダーに録音されていて、警察に録音内容と併せて事情を説明。
勧誘員は警察にお持ち帰りされた。

その後、勧誘の大元が謝罪にきて、その時に「ここら辺の住人は不審者対策のためにそれなりの工夫をしているからね~」
と嘘の情報を教えておいた。
それ以来新聞の勧誘が激減したらしい。

4つ年上の同僚とバトルに発展

職場の4つ年上の同僚(39歳独身)が、週3日ペースで酒に誘ってくる。
8割方愚痴を聞いてた感じなんだけど、半年前に子供が産まれたり、孫の顔を見に嫁さんの親御さんが来たりで、酒の誘いを断る頻度が上がってきたんだけど、

「家族と俺だったら、俺の方が優先だろ?」
「嫁さんの誕生日?それはやらないと死ぬものなの?」

等、言動もかなりのものになって来たので、

「俺はお前の"愚痴を聞く為だけに"働いてるんじゃないんだよ。家族の為、会社の為、あと自分の為に働いてるんだ。解るか?」
「オウム返しで申し訳ないが、お前としょっ中酒を飲まないと俺は死ぬのか?」

と静かな口調で返したら、

「上等じゃねぇか!明日から自分の立場どんどん悪くなるから、楽しみにしとくんだな!」

とバトルに発展。

で、家帰って飯食ってくつろいでいたら、来るわ来るわ、恨みつらみメールがw

「お前はやってはいけない事を俺にしたな」
「残念だよ。出世は諦めた方がいいぞ」

等、6件ぐらい連続で送信されて来てた。
まぁ、一晩経ったら頭冷えるだろうと思って寝たんだけど、朝の通勤時に「大丈夫か?会社来れるか?虐めちゃうよ(・∀・)」的なメールが来たので、もうダメだこの人と判断。

「そちらこそ大丈夫ですか?先日の口論が録音されたSDカード。脅迫ともとれるメールの数々。全部こっちで押さえてますよ(・∀・)」と返信。
直後にヤツから着信→速ギリを数回繰り返した。
メールには「電話下さい」「今何処に居るんだ?」等、1分単位で受信があったが、完全無視。
その足で部署の責任者の机に直行した。

「パワーハラスメントの件なんですが、ガイドラインが曖昧なので、相談に乗ってもらえますか?」

と上司に告げたところで、ヤツが俺を発見し、ダッシュで間に入って来た。

上司「彼にパワハラ受けてるの?」

ヤツ「あ、あの!ちょっといいですか!あの!」

俺「いや、他の会社の知り合いが受けてるぽいんで、人生の先輩方の意見が聞きたくて(・∀・)」

ヤツ「へっ?」

俺「良かったら一緒に聞いてもらえませんかねぇニヤニヤ」

で、あくまで"俺の知り合いの話"って事で、口頭でメールの文面、そこまでの経緯を相談したら、

上司「う~ん、発端は些細な事ではあるんだけど、虐めるとか、出世がどうとかはパワハラに当たるね。ウチではアウトかもな」

上司「ていうか、その虐めてるヤツの性格が気に入らない。子供産まれた後のドタバタがどんなに大変か分かってないみたいだしな。」

ヤツ「(´・ω・`)ショボーン」

で、その場は一旦お開き。
ヤツはその後、仕事の引き継ぎ以外、一切俺に関わらなくなりましたとさ。

終わり



追伸:メールデータと録音データは後日、上司に提出しました。
(気づいてたみたい)

ボランティアしたい!でも仕事がな~

職場での出来事。
ニュージーランドの地震があったとき、そっちへ旅行行ってた職場のバカ女A
震災後すぐ帰国。多分地震発生直前に出国ぽい。
なのに、地震体験談を語るわ語るわ。TVで見たと思われることをベラベラと。
報道されてない、地震直後の身の回りの事とか聞かれると話をそらす。
100%体験してないって確定してるわけでもないので、みんななんとなくスルー。
段々収まっては行ったが、思えばコレが良くなかったのかもしれない。

で、今回の大震災。
収まりかけた、地震体験談が再開。
怪しい体験談だけならまだマシだった。
震災後言い続けた事をまとめると、

被害者可哀想。
哀れなので地震体験者の私がその体験を生かして助けてあげたい。
でも、仕事もあるし私が居ないと職場回らないし、いけなくてゴメンネ
私さえいければなー、的確なアドバイス出来るのに。助けられるのに。
本当に残念。仕事なければなー。でも責任もあるしなー

文章にすると上手く表現できないけど、こんな感じ。果てしなく上から哀れむ感じ。
流石に何人か注意した。俺もした。
でも脳内お花畑だから、
注意される→自分に出来ない僻み→出来ることをすればイイヨ!
って脳内変換されて全然わかってもらえない。

最初は放置すれば静かになるかな、って感じでスルーしてたんだけど、今回の震災は、地震津波原子炉とどんどん後から色々出てくるので収まらない。
つど注意したりしてもバカには効かない。

そんな中、ほぼ沈黙を保っていた部長。面倒見はいいし物腰穏やかでハゲな部長。
特に好かれも嫌われもしないどこにでも居るオッサン。
彼が先週金曜日に切れた。

怒鳴る訳でもなく、いつもと同じ口調。でも明らかに力のこもった口調で
「じゃ、週明けから行っていいよ。ボランティアしに行って。欠勤にはしない出勤扱いにする。」
あせったのはA。仕事がある。みんなに迷惑掛けられない。みたいな言い訳してた。
でも部長は「仕事は気にしなくていい。どうとでもなる。みんなが迷惑なら私がやる」
モゴモゴしてるA放置で総務のデスクへ。総務も同じ部屋。騒動は筒抜け。
総務部長OK出す。勤怠担当者は出張じゃなくてもいいですか?とか言ってる。
立ち尽くすA。

で、昨日の月曜日。Aが親同伴で会社来た。親曰く、「ボランティア強要するとはどういうことだ?」と。
W部長・A・親は話をするため応接室へ。
1時間くらいかな?出てきたAは泣いてた。親は頭下げまくってた。W部長は若干困ってたぽい。
部長と仲のいいヤツが聞いてきた話だと、Aから親に伝わった話は、「会社からボランティア命令された」
それで親が切れて会社へ乗り込んできた。応接室で、W部長から事の成り行きを聞かされた親はどうもAは自宅でも「被害者可哀想私が助け~~」、っていってたらしく、信じてもらえた。
親の怒りはAへ。自分で言い出したことだボランティアやってこい、って。
W部長は本気で行かせるわけではなく、口だけの態度を改めてくれれば注意で済ますつもりだったって伝えるも、収まらないA親。
こんな状態だったらしい。

そして今日、Aから電話。来月10日で退職したいと。
明日だか、部長が面談するらしいがどうなることやら。

あっ!ひったくりだ!

雨上がりに歩いていると、黒っぽい服装の男が背後から走ってきて私の斜め掛けしていたバッグの肩ひもを、ナイフで切って奪っていった。
一瞬の出来事で、あれ?バッグ引っ張られてる?と思ったときには、もう男は走り出していた。
その手に肩ひもをブラブラさせた自分のバッグか有るのを見て
「あっ!ひったくりだ!」と気づいた。
やばい!鍵!携帯!何より今から引き取りに行く入院していた猫の入院費用(大金)!
と思うと同時にムカー!と怒りが込み上げ、手に持っていた傘を、男の足下に槍投げの様に投げた。
男は足を絡め転倒。
近くのお店の男性が取り押さえてくださった。
すぐに警察が来て、いろいろ聞かれて何とか時間内に猫を引き取りにいけた。

銀行でお金降ろすの見られていたらしいorz
大金だから、気を付けて身体で隠してたつもりなんだけど、二ヶ月分の入院費&手術費用で、一度では降ろせなくて二度に分けてたからばれたみたいだ。

運動神経0の私が良く、正確に足下をねらえたと思う。
プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR