中学生時代のポエムが出てきた…

中学生時代のポエムが出てきた…

読もうと思ったけど、出だしの「私はダイアモンド・ダスト オールマイティオールナイト」で心が折れた
スポンサーサイト

私はお兄ちゃんのメイドじゃないんだよ!

足を痛めて動けないので、妹になんやかんやと用事を頼んでたら

妹「私はお兄ちゃんのメイドじゃないんだよ!」

と怒られたので

俺「おまえはメイドじゃなく、イモウトコントローラー『イモコン』だ!んっ!?、コントロールしてるのは俺だからイモコンは俺か?、んんっ!?」

と言ってたら

妹「あーもー、メイドでいいよ」

と面倒くさそうにされたorz

スレ違いざまに「じゃまなんだよ!」

お互い自転車で走っていてスレ違いざまに「じゃまなんだよ!」って叫ばれたことがある。
急ブレーキかけて振り返ったが、その男はかなりのスピードで走り去る途中。
キレたのでギアを最速に入れて追い掛けて、抜かしたところで
「ちょっと待てゴラ!誰に向かって言ってんだ、てめえ!」と大声で怒鳴ったら男が泣き出してしまった。

小学生相手にキレたことを、女子大生として少し反省した。

日本には、もうニンジャはいないのか?

かなり前の話だけど、飲食店でバイトしてたときに、
日本好きっぽい外国人観光客から「日本には、もうニンジャはいないのか?」と聞かれた。

「結構いるよ」と言ったら「どこに?誰がニンジャなんだ!?」と言われた。
「見た目じゃ判らんよ」と言うと「どうしてだ?忍者は黒い服を着て刀を背負って…」とか言う。

「忍者の仕事はなんだ?現代で言うスパイやスナイパーだろ?現代日本で黒装束を着て刀を背負っていたら目立ってしかたがない。ビジネスマンのようにスーツ姿だったり、普通の人と同じ格好だよ。今は竹筒くわえて水にもぐったりする事もない。メイドインジャパンのハイテクツールを使ってスパイ活動を行うんだ。昔は幕府や大名が忍者のボスだったが、今は国家機関に属している。アメリカのCIAみたいな組織だけど、政府はその存在を認めていない。忍者は公務員ばかりでなく、いろんな会社や組織に一般人として送り込まれてる人も多い。詳しく知りたいなら、民明書房の『現代の忍者』って本が一番いいよ」

って教えたら、本屋に走っていった。

ラピュタにハマり「滅びの言葉」を自分の頭の中で妄想していた

天空の城ラピュタにハマりまくっていた10歳ぐらいの頃、「滅びの言葉」を自分の頭の中で妄想していた。
まんまバルスだと効き目がなさそうだし、あまり長くてもいざという時言いづらい。

そうだ、バイボにしよう。
それから俺は、嫌なことがあるたびに、頭の中で「バイボ」と唱えた。だが所詮は頭の中。効果はなかった。

あるとき、宿題もせずゲームをしていた俺は、カーチャンからこっぴどく叱られた。俺は泣きながら、こんな世界は滅びればいいと心から思った。近くにあった適当な大きさのものを飛行石がわりに握りしめ、怒るカーチャンの前で大声で叫んだ。

「バイボ!!」

世界は滅びなかったが、カーチャンの世界で何かが壊れた。怒るのをやめたカーチャンは、神妙な顔をして黙ってしまった。
トーチャンが帰ってきて、事情聴取が始まった。

・バイボという言葉はどこで覚えたか
・バイボと言う時に、こけしを握っていたのは何故か
・学校で友達などにバイボの話をしていないか

怖くなった俺は、全て正直に話した。話し終えると、黙って聞いていたトーチャンが優しく言った。

「その呪文は、今のお前にはまだ早い。」

トーチャンは優しく続けた。

「10年後には、お前にも使いこなせるだろう。俺と同じように」

トーチャン、使えんの!?と思った矢先、カーチャンがトーチャンの頭を思い切りひっぱたいた。

あれから15年が経つ。未だにバイボは使いこなせない。

コーラを飲もうと自販機のボタンを押したら

コーラを飲もうと自販機のボタンを押したら、冷たいおしるこが出てきた。

だが機転を利かせた俺は、おしるこを押せばコーラが出てくると思い、おしるこを押してみた。
すると案の定!
あったかいコーラが出てきた。

碧海(あてね)♀

続きを読む

デリ呼んだらゴリラみたいな女が来やがった

おととい出張先でデリ呼んだらゴリラみたいな女が来やがった
細身の娘ってオーダーしたのに!

なによりむかつくのがその娘の顔が俺に瓜二つだったってこと
ドア開けた瞬間息飲んだよねお互い

ピロートークでそっくりさんでいいとも出られんじゃね!?とかいって盛り上がった
良しとするか

CIAに通報しようと思うんだけど誰か番号知ってる?

62 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/05/18(水) 10:30:27.24 ID:jkXbJ1ns0
CIAに通報しようと思うんだけど誰か番号知ってる?


92 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/05/18(水) 10:35:23.04 ID:l13FO0eY0
>>62
104に聞け

俺は、末期ガンの親父を救いたくて藁にもすがる思いで近くの町の祈祷師の
電話番号を調べようと104したら
オペレーター嬢が「ああ、神様ですね」ってTEL番教えてくれたぞ

神様のTEL番知っているぐらいだからCIAのTEL番ぐらい教えてくれるはず

異様な気配を察して目が覚めた

微妙にグロいかもしれん

こないだ、明け方に異様な気配を察して目が覚めた。
足元の方を見ると薄汚れた感じのオッサンの姿が。
お約束のように金縛りにあっていて、首が少し動かせるくらいだった。
にたあっと嫌な笑みを浮かべて、前に付き出だして、ゆっくりとこっちに近寄ろうとしてきた。
が、私はオッサンとは別の気配を本能的に察知していた。
起きた原因はこのオッサンじゃない
オッサンを警戒しつつ目だけで横をうかがうと、なんと、枕元に20センチはあろうかというほどのムカデがいた。
しかもすでに咬まれたらしく、おデコに痛みがある。
私は反射的に跳ね起きた。
無言のまま枕を床に投げ付けて、手近にあった雑誌をひっつかむと、逃げるムカデを追いかけて雑誌で強打。

雑誌では打撃力不足だとわかると、雑誌を上にかぶせて上に物を置き、一時的に逃げられないようにしてから、オッサンの向こうにある工具箱へ。
オッサンがどいてくれたような気がしたが、そんなのは些細なことだ。
中から金槌をひっつかむと、すぐさまムカデのところに戻って、雑誌をどけて、再びムカデに攻撃開始。
動かなくなったムカデを捨ててから、クローゼットからナフタリン(ムカデ除け)を取り出して、ベッドの近くや窓際に置き始めた。その間、すべて無言。
ふと顔をあげたら、ベット脇につっ立ったままのオッサンがいた。

目が合ったので、何となくオッサンの足のあたりにナフタリンを投げてやると、オッサンはカタカタと小刻みに首を振りながら後ずさりをし始めた。
そうだ金槌を片づけなくちゃと思って、オッサンの向こうの工具箱のところに行こうとしたら、オッサンはしりもちをついて、消えた。
そういえばまだ手に金槌持ったまんまだったな、と後で気づいた。

刺されたおデコにはキンカン塗っといた。
プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR