貞操の危機!薄着で風呂場にやたらと出入りする義母

427 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/25(土) 23:52:15
嫁の留守中に風呂に入ってると義母が薄着で風呂場にやたらと出入りして貞操の危機を度々感じます
義父はすでに他界してます
矛先がこちらに向かない穏やかな解決法を教えていただけませんか
どうかお願いします

430 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/26(日) 00:10:13
>>427
嫁さんにだけは軽く事情を説明しておいたほうが良くはないか?
タイミング悪く嫁さんが帰宅することもあるかもしれないし。

嫁さんと一緒に、義母さんには趣味の教室やサークルを勧めてみたらどうだろうか。
出会いがあれば、そんなことはしなくなるかもしれん。

ただ、義母さんは寂しくてそういった行動に出ているのか、
こういう言い方は失礼かもしれないが痴呆か何かの病気の前触れかもしれない。
素人には判別しにくいから、ひどくなる場合は医者に相談という手もある。
        
431 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/26(日) 00:25:26
嫁に事前に話していたものの時すでに遅く
2時間前ですが現場を目撃してショックを受けてます
マジで風呂場をこじ開けられかけてそれ以上に苦痛と恐怖は味わったけど…
早いうちに誰か同伴して義母には病院へ行ってもらいます
        
433 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/26(日) 01:31:01
>>427
大変だったな。
義母に怯える気持ちはわかるが、力はお前さんのほうが強いのだから、結局はねじ伏せることは可能だし落ち着け。

まずはちゃんと嫁さんも一緒に、話し合いの席はもてないか?
それか、鍵を開けようとしてる義母に「一体何のご用ですか?」と言えないのか?
底知れぬ恐怖はわからないでもないが、相手は老女だろうし、お前さんが怯え過ぎている気がする。
         
434 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/26(日) 01:52:02
義母が病院に行きたがらないかもしれないから、いきなり病院に連れて行くのは勧めない。
出張診断してくれる精神病院があるから、まずは電話相談して自宅に来てもらえばいい。
彼らはプロだから、義母が怒っても暴れてもしらを切っても、上手になだめすかして問診をしてくれる。

病気と判明したら、引き取ってくれる病院もあるから、とにかくまず嫁さんとよく話し合いをしろ。
嫁さんは、入院でもよいのかイヤなのか、貴兄はどうか。

それから病院を選んで、診断に来てもらえばいい。
        
436 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/26(日) 08:31:38
相談にのっていただきありがとうございます。
>>433
私も義母はきっとなにかの病気かもしれないな~
と思って冷静に丁寧な対応を心がけています。
空手と剣道やってたんで最終的に力では勝てます。
それよりも風呂や便所の鍵まで外からいきなりこじ開けようとされるのは落ち着きません。
「減るもんじゃないでしょうが!アンタ」
とか言ってますし…ヤバい感じがします。

>>434
目撃してからは嫁も義母の入院など真剣に考えてくれてます。
私も休暇をとったので明日予約してさっそく病院にいきます。

437 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/26(日) 09:34:32
>>436
> 「減るもんじゃないでしょうが!アンタ」
こ、こわい… 減るだろう!確実に心が磨り減りますって!その生活!
おれならその声聴いたら泣きながら外へ逃げるよ。
       
438 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/26(日) 10:04:32
確かに心がすり減りますな。
ご家族が入院に前向きで良かった。たまに病気や入院を頑なに拒む家族が要るので。

意外と精神病院が出張診断してくれることは知られていませんよ。

病院で、義母が白を切ったりまともなふりをしたりしても、あなたや家族は興奮しないように。
「こうやって、いつも覚えてないとしか言わないから、こちらは本当に困る。だから病気を疑っています」と訴えて下さい。
義母が激高したら、「いつもはもっと興奮します」と医者に説明してください。

もし病院で「入院するほどでもない」と診断された場合に、
これからの生活をどうするのか、奥様と十分に事前に話し合いをしておいて下さい。
あなただけ出張ということにしてマンスリーを借りるのか、義母さんを奥様の兄弟の家に移すか、
そのときは事情を説明するのかしないのか、又は順番待ちを我慢してグループホームや老人ホームに入れるか。

442 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/26(日) 17:07:46
>>437
腹いせに子供達(3才4ヵ月と1才1ヵ月)になにかされたらと思うとそれこそ逃げ出せません。
家を建てて義父母を引き取ってから5年、
義父がいた時から多少の違和感はありましたが亡くなったあたりからだんだんとおかしな言動が…
ここ数ヶ月で特にひどくなりました。
義母はかわいそうだと思います。
でもコレがずっと続くかと思うと私達夫婦は心がすり減るどころかえぐられる。
ちなみに私は義父や早くに亡くなった義兄とそっくりだと嫁がいってました。
似てるんですねコレが。
義母の言動は義父と私を勘違いしてのことかもしれない、と。
>>438->>439
ありがとうございます。
父の知り合いに専門のお医者さんがいらしたのでその方と先ほど電話で相談しました。
明日義母を病院に連れていきます。
以降、義姉に義母をたのむ・老人ホームに入ってもらう等あらゆることを想定しておきます。

448 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/27(月) 15:42:51
大袈裟だな。誰かも言ってるように、老女が若男を犯すのは
いろんな意味で無理だと思うぞ?状況的に男→女ほどに逼迫したものは感じない。
見たいだけなら見せてやれよ。(痴呆の治療はまた別の話として対応必要だろけど)
若干フェミな俺でもそう思う位だが、何でみんなそんなやちゃちいの?

449 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/27(月) 16:15:58
>>448
ちゃちいとかそういう問題じゃない。性犯罪についてもう少し勉強しろ。

450 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/27(月) 18:17:18
ちゃちいという問題ではなく、キモ過ぎて引くわけだ。
大脳新皮質が壊れてブレーキ効かなくなって色欲だけになった老人に、怖いものはないわけ。
恥も、生活の面倒みてもらってる感謝も、規範も全てが吹き飛んだ老人が、トイレをこじ開けようとするんだ。
落ち着いて糞もできんよ。出るもんも出なくなるだろw
アウアウア~がトイレや風呂に突撃してきたら、お前は恐怖を感じないのか?

451 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/27(月) 18:22:14
>>450
同意
おそろしすぎる

456 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/27(月) 23:13:48
風呂って怖いな。全裸だもんな。
ちょっとでも何か持たれてたら簡単に流血くらいするし、
全裸だとすぐ逃げられない。

468 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/30(木) 10:55:38
444です。
義母は2ヶ月の入院となり一時的に落ち着きました。
嫁もショックだったようですが…
一応義姉にも相談し引き取りに前向きなこと、
素人の対処で無理ならいざとなれば施設に入ってもらう
と言ってくれたことで気が楽になりました。

472 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/30(木) 16:09:23
>>468
お疲れさん。
まずは2ヶ月、ゆっくりはできないかもしれないが、とりあえずは休めるな。
何の心配もせず風呂とトイレに入れるから良かったな。
やっぱり義母さんは病気だったか。
家族がバラバラになる前に早めに対応できて何よりだ。

476 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/04(月) 08:07:13
>>468
とりあえずお疲れ
介護するにも素人じゃ限界あるもんな
周囲が理解あって助かったじゃないか
スポンサーサイト

じゃあ福笑いでもしようか

あけまして、おめでとう。穏やかな年明けだね。
初めて二人だけで正月を迎えられて嬉しいよ。晴れ着がよく似合っているね。
おせち料理も食べたし、お屠蘇も気持ちよくまわってきた。
さて、何して過ごそうか。

よし、じゃあ福笑いでもしようか。まずは君からだ。
うまく並べられれば君の顔そっくりになるよ。
最初は右目だ。もっと右、そうそうその辺その辺、あー、ちょっと行き過ぎちゃったかな。
まいっか、次は左目。何か黙っちゃったね。そんなに考え込まなくてもいいのに、ハハハ。
耳は、うん、その辺かな。おいおい左右間違えてないか? 
鼻もひっくり返ってるよ、そうそう、そんな感じに直して、うんいいねいいね。
最後は口だ。アッハハハ、何かアッカンベーしてるみたいになっちゃった。
周りのみんなも大笑いしてるよ、OK、OK。正月くらい楽しく笑わなくちゃね。

でもちょっとみんな笑いすぎじゃないか? 
彼女だって頑張ったんだからそんなに笑わなくてもいいじゃん。
まったく正月ってくだらないバラエティ番組ばっかりで、見るもん何もないよなあ。
テレビもつけっ放しだったから、そろそろ消そう。

あーあ、また今年も一人か・・・

   プチッ・・・



(週刊誌の記事より)
お屠蘇気分真っ只中の東京都民を震撼させる恐怖の猟奇殺人事件が発生した。
晴れ着の若い女性が殺害され、遺体は恐るべき方法で損壊されていたのである。
両目の眼球がえぐり取られ、両耳、鼻がそぎ落とされ、舌が切り取られており、それらのパーツが、遺体の前に置かれた紙の上にまるで福笑いのように並べられていたという。
警察では・・・

ウケるwwwてか私の名演技www

ファミレスでバイトしてるんだけど昨日の深夜にすごい客(女3人)が来てた。

A:ギャル曽根似
B:友近+10キロ
C:安めぐみ似で美人ではないけど可愛い雰囲気

A「この前のクラスの飲み会楽しかったねw」

B「ねー!Cは何で来なかったの?w」

C「え…?飲み会あったの?」

B「木曜の夜だよw」

C「あー…あははw呼ばれてないみたい…w」

A「えー!?」

B「ごめん…知らなかったなんて」

C「あ、気にしないで(焦った感じで)」

B「きっと連絡ミスだね…本当にごめん。」

A「今度3人で飲みに行こうよ…」

C「いやいや~w逆に気を使わせちゃったねw」



気まずい雰囲気になったけどCが別の話に切り替えてから仲良く話してた
…ように見えたけどCがトイレに行ったらAとBが豹変した。


A「『あ、気にしないで~』だってw」

B「ウケるwwwてか私の名演技www」

A「何がごめんだよwお前が言い出しっぺww」


Cが帰って来るとまた仲良さそうに話し出した。
多分Cが飲み会に呼ばれないようにAとBが工作したのかも。
もしくは飲み会自体が嘘?
どちらにせよ怖くてコーヒー運ぶ手が震えたw

三途ノ川を渡る時期

955 名前:自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 21:28:55 ID:IW9rI41O0
とある女性が、どこかしらの綺麗な川が流れるところに立っていたそうな。
川の向こうには、これまたきれいなお花畑があったので、そこに行こうとすると、何かがまとわりついてくる。
それは、その女性の家に残飯を貰いに来ていた野良犬だったそうで。
何度、川向うに行きたいから邪魔をするなと言っても、吠えたりまとわりついたりして邪魔をする…
ところで、どこかしらか「お母さん、お母さん!!」という声が。

気が付くと、そこは病院のベッドの上。
傍にいた声の主は彼女の娘さんで。
女性は、クモ膜下出血で3日ほど意識がなかったのだとか。

そして、家に残飯を食べに来た野良犬の事など、女性はすっかり忘れていたこと、野良犬が来ていたのも
50年以上昔の事だった事、野犬狩りが来ると言うので、野良犬を家の裏につないで、「うちの犬です」と
嘘をついてかくまった事(犬はgkbrだったそうで)を、その時一気に思い出したそうな。
「川を渡らせまいとしたんだろうかねえ」って言ってた。


956 名前:自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 23:01:28 ID:4ZH1RIzB0
なんか>>955に話が少し被ってしまうんだけど、本当ごく最近あった話。
このスレも何割かはネタなんだろうけど本当の話、でもあまりにアホらしすぎて人に話してない…

2週間ほど前、仕事中に意識失って倒れた、救急車で運ばれて検査したら心筋梗塞含め
悪い部分が出ること出ること…。
で、倒れて意識無かった時の話、何故か近所の江戸川の土手に立ってる俺。
矢切りの渡しの向こうからエンジン付けた舟が俺んとこにまっすぐ向かってくる、
(ははぁ、これが三途の川だな)何故か納得する俺。
ほっかむりした船頭さんが「船賃6文だよ」って言う、確か机の中に600円あったなぁと
引き出しを開けたのよ(事務所の俺の机、なんで川岸にあったとか無粋な突っ込みナシな)。
そしたら何故か510円しかない。
「それじゃあ、乗せらんねえよ、また来な」
って言うと、エンジンをかけて舟は対岸に走り出した。
…、そこで気がついたら救急隊に担がれてた。
んでもって今日、久方ぶりに会社行って引き出し開けたら610円入ってる。
不思議に思って手に取って見てたら、隣のデスクの同僚が
「あ、悪い、どうしてもポカリ飲みたくなって借りたんだ、借りたまま○○が
死んじまったら寝起き悪いんで返しといた、利子つけて」
社販のポカリは自販機で90円…、
俺はこいつに何をどう説明したら良いのやら…。

中国からのアクセス

53 名前:恐い[sage] 投稿日:2010/11/25(木) 20:41:43 ID:g0qqi/eR0
政治的意図は無いです。

自分のサイト、中国からのアクセスが凄くて
中国から直リンされてたりとか最悪だった。
絵のパクは当たり前。
普通にトレースしたのを私の絵と並べて公開したり
私の絵の背景をちょっと加工してipodやPCの壁紙として二次配布されたりとか
兎に角、サイトのTOPに何を注意書きしても無駄な状態だった。

で、思い切って絵のファイルを「天安門1」に変えた。
ローマ字や中国語で「天安門」ってサイトの色んなところに潜ませまくって
(ソースとかスクロールしないと見えない色の字で超小さく書いたり)
次の日から中国からのアクセスが一切無くなった。

なんか色んな意味で中国コエー


62 名前:怖い[sage] 投稿日:2010/11/25(木) 23:16:09 ID:Z60JSP3N0
>>53
「天安門」の前に「六四」を入れるとさらに効果的。
六四天安門が人民戦車でひき潰し事件だから。


54 名前:こわい[sage] 投稿日:2010/11/25(木) 20:46:10 ID:28CkJkwA0
中国当局が見れないようにを弾いてるんだっけ?


58 名前:こわい[sage] 投稿日:2010/11/25(木) 21:24:37 ID:M7F3kxLLP
チベットフリーも有効なんじゃなかったか


59 名前:恐い[sage] 投稿日:2010/11/25(木) 21:27:30 ID:PEj497jh0
政治系のスレとかでも、おまじないとして書いてる場合があるね


60 名前:恐い[sage] 投稿日:2010/11/25(木) 21:35:03 ID:Ohm6kQHW0
ソースに「free tibet」と潜ませておくと当局がアクセス弾くというやつだな
おまじないどころじゃない効き目がむしろこえー

クレーマーの特徴

クレーマーの特徴

・クレーマー率の高い客

・セールなど安い時にしか来ない客(高確率)

・来店回数の少ない(来店1~3回)客(高確率)

・30歳以上のオバサン、50歳以上のオヤジ 当然家族全員クレーマー思考

・見栄張り ブランド物(セール品?)を身につけて激安店やセールを利用

・論理的物理的に有り得ない事で苦情

・一般には許容範囲内で、誰が見ても問題無いモノ(小キズなど)も苦情対象

・忙しくないのに、忙しいフリをする 急いでいたのに…など

・大声、長時間居座る、カウンター占拠 営業妨害

・自分の要求が通るまで(長期間(電話等))交渉 会社(店)の言う事は一切聞かない 無理矢理押し通す

・現状回復以上を要求(新品要求、金銭要求(新品価格以上)) 修理で新品同様になるモノも要求

・精神的苦痛、交通費、苦情にようした時間などを(金銭)要求 誠意要求≒金銭要求

・二言目には誠意ない誠意見せろと連呼する

・必要以上の謝罪要求(土下座しろ等) 要求したにもかかわらず謝罪しても無視

・言っている内容が二転三転  自分でも言っている事を理解していない?

・店員に苦情→店長に苦情→本部に苦情 上へ上へと苦情を上げていく (教えていない連絡先を自分で調べて苦情)

・周囲に会社(店)の悪口を言いふらす 自分は悪くない、全て会社(店)が悪い 有る事無い事 脳内変換

クレーマーというのは、会社や店が悪い場合や客が悪い場合など苦情内容は一切関係ありません。
上記の行動自体がクレーマーです。
ちなみに3つ以上当てはまれば 上級クレーマー。

我が家の宝物庫

うちは両親が60年代生まれのアニメ・漫画オタクカップルで、子供達(姉・兄・私)も全員見事にオタクに育った。
その為全員のお宝(漫画に小説に同人誌)の量が半端じゃない。
運良く田舎で土地が安いこともあり、お宝専用物置と言うか離れを建てた。
中には箱詰めにされたお宝がぎっしりで、天井までダンボールが積みあがってる。
家族の間ではこの物置を、ふざけて宝物庫と呼んでいた。

ある年の夏、家族で1週間ほど旅行に出かけた。
のんびり遊んで帰ってきたら、近所で事件が起きていた。
最近越してきた若い夫婦がいるんだけど、奥さんの方が行方不明になっていた。
その夫婦は近所のA家の息子さん夫婦で、同居するためにこちらへ越してきたんだけど、都会生まれのお嫁さんはしょっちゅう実家へ帰りたいと零していたそうだ。
だから最初は家出したのかもと思われていたんだけど、どう探してもお嫁さんがよそへ出て行った痕跡が無い。

もしかしたら首でも括ってるんじゃないかという話も出て、警察と近所の人総出で探したけど見つからない。
子供がまだ小さいし、いなくなって数日は経つのに情報も無く、近所ではみんな心配していた。

話を聞いて家族みんな驚いたけど、そのお嫁さんとは付き合いが無いので心当たりも無い。
無事に見つかればいいのにと話し合った。
その晩、外からすごい悲鳴が聞こえて目が覚めた。
皆で外に飛び出すと、兄が宝物庫の前で腰を抜かしていた。
「ひ、人が宝の中で死んでるー!」
全員で恐る恐る中を覗き込むとものすごく臭い。
吐き気をこらえてよく見ると、積んでいたダン箱がぐちゃぐちゃになっていて、人らしきものがその下に埋もれているのが見えた

急いで警察を呼んで掘り出してもらうと、ぞっとするくらい顔が腫れ上がり、皮膚もどす黒く変色した女の人が引っ張り出された。
腐乱死体かと思って震え上がったけど、意識不明なだけど死んではおらず、続いて呼ばれた救急車に乗せられ、無事病院へ移された。
臭かったのは死臭じゃなくて垂れ流した排泄物が、暑さで蒸れた臭いだった。
お宝はきっちり梱包していたから直接汚れなかったけど、臭いは室内をクリーニングしてもらうまで取れなかった。
そしてこの女の人が、行方不明になったA家のお嫁さんだった。

その後の調べと近所のおばちゃん達の情報網で分かったんだけど、A家のお嫁さんには病的な盗み癖と買い物癖があった。
結婚前から色々やらかしていたそうだけど、買い物代を稼ぐために子供の同級生の家や、近所の家からもあれこれ盗んでいたのが見つかり、それがきっかけでこちらへ引っ越した。
そして旦那さんの両親に同居兼監視されることになったんだけど、最初に書いたように都会生まれの人だからここの土地には馴染めず、カードも取り上げられお金も自由に使えなくなり、嫌になって実家に帰ろうとした。
そこで逃げるついでに、駄賃代わりにうちのお宝を盗んで行こうと考えた。
(この辺の発想は分からない・・・何で関係無いうちから?)

どうやらうちの冗談を小耳に挟んで勘違いしたらしい。
そして我が家が旅行で留守になったのを見計らって忍び込み、お宝の山に潰された。
打ち所が悪くて起き上がれず、そのまま閉じ込められて数日間。
真夏だったものだからお嫁さん、怪我より脱水症状で大変な事になり、あと2日も遅かったら本当に死体になっていたそうだ。
ついでに骨折数箇所に打撲だらけ。うつ伏せに倒れた際に顔をぶつけ、鼻と顎の骨まで折れていた。(顔が腫れて真っ黒だったのはこのせい)

この後色々あったけど、まずA家のお嫁さんは実家に返された。
被害届は出さなかったので前科は付いてないけど、うちに何かしたら迷わず届け出すって話は付け、念書も取った。
それから宝物庫の掃除代などを含めた慰謝料を頂いた。
(お宝自体は無傷だったんだけど、夏場に放置された排泄物はとんでもないものだった)
あれから何年も経つけど、未だに夏になるとあの事件と強烈な臭いを思い出す。

実家の掛け軸

実家にある掛け軸の話。

いつ誰が買ってきたのかも定かでない、床の間に飾ってある龍神様の描かれた小ぶりの掛け軸。
聞けば祖母が嫁いできた頃には既にあったって言うから、既に70年以上前のもの。
この掛け軸に悪さをすれば良くない事が起こる。

私が5歳位の時の話。
お盆って事もあっていとこが家に泊まりに来た。
同い年の男の子が結構な暴れ者で、龍神様の掛け軸に向かって物を投げ始めた。
うちの家族やその子の母親は「それは一応神様なんだから悪さをするな」みたいなことを言うんだけど、いとこは言う事を聞かずに掛け軸に物をぶつけていた。

その夜、その男の子が大泣きしてその声で家族中目が覚めた。
「手がぁ…!手がぁ…!」って言って男の子ギャン泣き。
見ると、その子の右手がパンパンに腫れてた。
その腫れ方っていうのがちょっと変わってて、薄手のビニール手袋に水をパンパンに入れると、手の平の所に水が溜まって風船みたいになるんだけど、まさにそんな腫れ方だった。

救急で病院に行って見てもらったら右手に水が大量に溜まってた。
案の定「ほら、言わんこっちゃない!悪さするからだ!」ってなったんだけど、その翌年、更に暴れ者になった男の子はあろう事かその掛け軸をわざと蹴っ飛ばした。
「祟りなんてねーよ!やれるならやってみろよ!」って言葉付きで。
そしたら今度は次の日に何も無いところですっころんでその拍子に右足の骨とあばら骨を折った。
どうやら龍神様、「やれる事をやった」らしい。

家鳴り

幼稚園児くらいの頃、鬼太郎の妖怪図鑑的な本を読んで「家鳴り」が妖怪として伝えられてる地域もあるのを知った。

小柄な鬼が家の大黒柱にしがみついて揺さぶる絵が、他のおどろおどろしく意味不明な妖怪たちの絵に比べると分かりやすい上にそんなに強くなさそうだし、何より実害がないので
「妖怪ハンター」(笑 を職業志望にしていた当時のバカな俺は家鳴りを倒そうと思った。

しかし実際、倒そうにも実害もなければ実態もない相手をどうしたものか。
そこで当時の俺が考えたのは「家鳴りをゆびさす」という方法。
たぶん「じぶんがだれかにゆびさされたらいやだなあ」くらいの感覚でそんなマイルールを作ったんだろう。

パキ、ミシ、音が鳴るたびそちらを指差す。
家鳴りはどんどん増えてゆく。しかも、家鳴りが鳴る前に適当に指差した方向からも鳴るようになってきた。

集中しすぎて細かい音まで拾ってしまったせいかもしれない。予知能力スゲエ!と勝手に興奮する俺。
そして音の間隔は狭まる。

「60分」「30分」「1分」みたいな時間の間隔がまだ身についてない時期だったが、家鳴りの頻度がテレビのCMが切り替わるくらいの頻度になったのを覚えてる。

少し不気味に思えてきたのと、少し子供らしい疲れや飽きが来たのと、あと余裕のある態度を家鳴りに見せつけたいという気持ちが相まって、かったるいぜ~的な事を言いながら両腕を上げて大きく伸びをした。つまり天井を指差す形になる。

その途端、パキメキミシバキバキバキバキ、ドン!!と天井が割れたかと思うほど大きな音が鳴り響き、その破壊音に並々ならぬ怒気を感じた俺は腰を抜かして蹲って全力で家鳴りさんに謝り、その時チビッたズボンの件で母親にも謝った。

さとり

友人に連れられて祖父が山歩きをしていた時のこと。

登った山はそんなに高くはない山だった。
日帰りだしゆっくり行こうということになり、山道を登ってゆく。
途中、開けた場所でお昼をとりまた山を登りはじめる。
すると霧が出てきた。
ヤバいなあと思って、霧が晴れるのを待とうということになった。

霧が晴れたころ、また登りはじめようとしたときどこからか声が聞こえだしたそうだ。
なんだろうと思って声のするほうに目をやると、ひときわ大きな岩の上に痩せ形で毛むくじゃらの獣とも人ともつかないものがいてそれが声を発していた。
無表情で祖父らを見ている。
すると、その毛むくじゃらのやつはこうつぶやいたそうだ。
「なんだ? ありゃなんだべ? 化け物だべか?」
それは祖父が思ったことだった。
急に心を読まれたのでビックリしていると今度は、
「さとりだ!さとりが出た」
そう言った。
すると友人がわなわなと震えながら、同じことを言った。
「さとりだ!さとりが出た!」
どうやら友人の話によると、あいつは山に住む神様みたいなもんで人の心を読むんだっていう。
慌てて山を降りようとするとさとりが通せんぼをする。
「なんで? なして前を塞ぐんだ」
さとりがつぶやく。
どうやらまた心を読まれたらしい。

すると友人が祖父の手をひっつかむと
「さとり、儂の心を読んでみろ!儂は前へ行かん、儂は前へ行かん」
そう言いながら前へ進むとなぜかさとりは自らどいた。
黙ったまんま山をずんずんと下りていくと、山の入り口のとこまで来た。
祖父が友人に「どうして心を読まれなかった? 俺が行こうとした時にゃ前をふさがれたのに」
そう言うと友人は笑いながらこう言った。
「ああ、ありゃね考えてることの反対のことを言ったまでのことさ。
つまり前に行こうと考えると心を読まれるけど、前に行かないと考えるとさとりは心を読んで自らどくってわけ」
わかったようなわからないような気持ちだったが、不思議な体験をしたもんだ、と祖父は笑った。
プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR