住む・棲む

もう7年前、まだ俺が学生だった頃の話。

入学した時から半年近く住んでいたアパートが、どうも不動産屋のミスで二重契約状態だったらしく、裁判になって俺は期限内に出て行かないといけなくなってしまった。
不動産屋が菓子折りもって謝りに来て、期限内には必ず条件に合う空き部屋を探すと言っていたのだが、タイミングが悪かったのか運がなかったのか、どうしても条件に合う場所が見付からず立ち退き期限が来てしまった。

不動産屋も相当焦っていたんだと思う。
ほんとにギリギリになって「とりあえず1ヶ月以内に見つけるからひとまずここに臨時で住んでほしい」と、とても俺の家賃じゃ住めないような賃貸マンションを紹介された。
つくりは少し古くて恐らく築20~30年くらいは経っていそうだが、部屋は2つあるし風呂とトイレも別でかなりいい場所だった。

俺はあまりにも都合のいい話で当初事故物件を疑ったのだが、不動産屋が言うにはそういう事もなさそうだ。ただ、『夜中は少し治安が悪いので外出はなるべく控えてほしい』と念を押された。
俺は近くにヤクザでも住んでるのかな?と考えたが、まあ1ヶ月程度の事だし、ほんとにヤバければ友達の所に居候でもすればいいだろうくらいに軽く考えていた。

が、入居してすぐにここがヤクザがいるとかDQNがいるとか、そういう「ヤバさ」の場所ではないことに気が付いた。
色々あったので箇条書きにすると

・入居して2日目くらいに気が付いたのだが、他のフロアには人が住んでいるのに、俺が入居したフロアにはどうも俺以外に住人がいない

・ある日エレベータで自分の部屋にあるフロアについたらネコの鳴き声がする、どうも非常ベルのついた消火器とかの入っているスペースからするようなので、閉じ込められているのかと中を見たが何もいない

・2~3日に1回、深夜天井から何かをズリズリと引き摺るような音がする、最初上の階の住人の生活音か何かだと思っていたが、どうも天井裏からしているらしい

・エレベーターから俺の部屋のあるフロアに降りると、突然強烈な視線を感じる事がある、もちろん周囲を見回しても誰もいない

・朝目を覚ますとベランダにスーツ姿の男の人が立っているのがカーテンの隙間から見える、何事かと思ってカーテンを開けると誰もいない、ベランダに出てみると革靴が揃えておいてあり、「おいマジかよ…」と下を覗きこんでも人が落ちた痕跡は無く、目線を足元に戻すと革靴も消えている

・これは何度も目撃したのだが、ハイヒールが靴だけでフロアを歩き回っている、しかも昼夜を問わず

・出かけて帰ってくるとバスルームに水が溜まっていたり、強烈に香水の臭いが残っていたりする

・時々エレベーター横の階段から女の人の笑い声が聞こえる、しかも普通の笑い声じゃなくてなんか狂ってるような

・週末の夜中の3時頃になると必ず外からベチャ…ベチャ…となんか変な足音?が聞こえる

・部屋で電話をしていると、混線してなんかうめき声のようなものが聞こえてくる事がある

そんな状態が続くので、流石に1週間目に不動産屋に苦情の電話を入れたら「ほんとうに申し訳ない、深夜に外に出なければ実害は無いはずだからもう暫らく我慢してほしい」とお茶を濁された。
まあ俺も実害はなさそうなのは解っていたし、あと2~3週間の辛抱と考えていたし、元々こういう事には楽観的なほうなのでとくに気にしていなかったが。
ただ、2回だけガチでビビった出来事があった。

夜中にトイレに行ったら玄関におばあさんが座っている。
カギはオートロックのはずだが…
ビビりまくった俺が「あのー」と声をかけるとお婆さんが「お爺さんを待ってるんです、ここにいますよね」と聞いてくる。
いないと答えても、ニコニコしながら頑なにここで待つといって聞かないので、埒があかないし、としょうがないから110番通報して連れて行ってもらう事にした。
暫らくしたら警察が来てお婆さんを説得して外に連れ出してくれたのだが、ドアを閉めたとたんにドアが物凄い勢いで何度も叩かれ「お爺さんをかえせーーーーー!」と絶叫された。
びっくりしてドアを開けたら白目剥いたおばあさんが警官3人に取り押さえられていた。
あのときのお婆さんの物凄い形相は今でも忘れられない。

もう一つはようやく入居できるアパートが見付かったと不動産屋から連絡があった日の事。
日曜で学校もなく、不動産屋から連絡がきたあと何となく荷造りをしていたら、玄関から
ガサガサと音がする。
なんだ?と玄関へ行ってドアを開けてみると、30cmくらいのダンボール箱が置いてある。
不審に思いながらも中に入れて箱を開けてみると、かなり汚い木彫りの人形ぽいものが入っていて、裏にサインペンか何かで「幸せになれる人形」と殴り書きされている。
気味が悪いので人形を箱に戻して玄関の外に出し荷造りを再開していると、また外から
ガサガサと音がする。
今度はなんだよ…と思いながらまたドアを開けると、さっきの箱の上に紙が置いてあり、
「幸せになれましたか?」と書かれている。
辺りを見回しエレベータや階段のほうも見てみたのだが、誰もいる気配が無い。

この頃になるとこのマンションの異様な出来事にもそこそこ慣れてきていた俺は、「ああ、またか」
と思いながら特に気にせず荷造りに戻ったのだが、今度はトントンとドアをノックする音が聞こえて来た。
最初無視していたが、何度もしつこいので玄関をあけて怒鳴ってやろうとしたが、ドアノブに手をかけたところでやめた。
なぜかというと、上手く説明できないのだがドアを挟んで何かすごく嫌な気配がする、ほんと上手く説明できないのだが、全身がざわざわすると言えば良いのか、なんかそんな感覚。

それでも外は気になるし、恐る恐るドアスコープから外を覗いてみたら、20代前半~中盤くらいの女の人が立っている。
ただし、前身ガリガリに痩せていて髪の毛はボサボサ、両手に包帯巻いていたが…
「うわ…」とドアスコープから目を離そうとしたら、そいつがドアスコープに顔を近づけくっきりとクマのある血走った眼で覗き込み、「幸せになれたよね?なれたよね?」と聞いてきた。
その行動にフイを突かれた俺はびっくりして後ろへ倒れ、暫らく放心していたんだが、そいつは多分それから1時間くらいずっとドアに張り付いて「幸せになれたよね?」と質問し続けていた。
声が聞こえなくなってから更に1時間くらい様子をみて、ドアスコープから様子を見てみたのだが、女の人はいなくなり人形の入った箱も消えていた。

その後、俺はこの事件から2日後にこのマンションを引き払い、ちゃんとしたところに住む事ができるようになった。
ちなみに、不動産屋にはこの事を全部話してどういう事なのか聞いてみたのだが、不動産屋も詳細は知らないという。
そもそも、おかしな出来事が頻発するようになったのもつい2年ほど前からで、元々は変な噂も自殺者が出たとか殺人事件があったとかそういう曰くのある場所でもないらしい。

ただ、ある日を境に突然あまりにも異様な出来事が頻発するようになり、あのマンションのあのフロアに入居していた人達は半年もたずに皆逃げ出し、新しく入った人達もすぐに
次々と出て行ってしまって今にいたるとの事だった。
だから俺のようなよほど切羽詰ったケースでも無い限り、現在は入居の募集すらしていないのだそうな。

ちなみに夜中に外に出るなと警告したのは、俺の前にあそこに入居した人が深夜「何か」に追い掛け回され階段から転落し、結構な重傷を負ったからだと言っていた。
「何か」と抽象的なのは、怪我した本人の証言があまりにも支離滅裂で意味不明だったので、結局正体がわからなかったかららしい。

以上で俺の話は終わりです。
ちなみに、不動産屋から紹介されたアパートは特に何も無い普通のアパートで、色々迷惑
かけたからと家賃も少し安くしてもらえたし、卒業まで普通に快適に過ごす事ができた。
それと例のマンションなのだが、2年前に近場を通る事があったので寄り道して行ってみたら、完全に取り壊され駐車場になっていました。
スポンサーサイト

今飲んでいる薬

子供連れて歯科医に行った。 
となりの診察台に座っていた中学生くらいの男子が抜歯してた。 
歯科医が「痛み止めを出しますが、アレルギーはありますか?」と聞いたら 
男子の付き添いの母親が「アレルギーはないけど、今薬を飲んでいます。」 
と答えた。

歯科医が「なんのクスリですか?」 
と聞いたら「タミフルです!昨日、インフルエンザって診断されちゃって、、、。」 
ってそんな状態で来んな! 
歯科医も私も「えええっ?!」って思わず声出しちゃったよ。 
不思議そうな顔してんじゃない! 
さっきからその子、咳きしてんじゃねぇか! 
「せっかく予約できたから。」じゃねぇよ、ほんと。

人間

だいぶ前の出来事です。 
友達に借りたテープに録音されていたラジオ番組を聞き終わり、いちいち停止ボタン押すの面倒だからと、 テープが再生し終わって停止するまで放っておこうと思ったんです。 
しばらく無音だったんですが、突然波が打ち寄せる音と共に、抑揚のない男の人の声で 

「海に浮かんでいるものでしりとりをしてみよう」 

と言う声が聞こえてきました。 
僕が 
「?」 
と思っていると、小さな女の子の声で 

「人間」 

とつぶやくのが聞こえたと思った瞬間、 
バチーン! 
と停止ボタンが跳ね上がりました。 
あの時ほどビビったことは無かったですよ、って不思議なことを話すつもりが恐怖体験話してますね、僕(汗)。 
まあ、これが僕が生きてきた中で一番不思議でビビった出来事です。 
ちなみにテープは、この時伸びてしまって二度と聞けなくなりました。 
このこと友達に話すと 
「借りたテープ駄目にした言い訳だろ」 
って言われますがマジ体験なんですよねぇ・・・。

新婚旅行に行って実弾射撃をやって来た

つい最近、新婚旅行に行って実弾射撃をやって来たんだが、嫁さんの銃が、ミスファイアを起こして「ねえ、これ弾出ないよ。」と壊れたテレビを直すがごとく、銃をベシベシ叩きながら俺に銃口を向けた瞬間、銃口が光って首にバシッと衝撃が…。
幸い軽くかすっただけだったが、マジで死んだと思った。
店の黒人はギャアギャアわめき散らすし、警察来るし、嫁さん(26)おしっこ漏らすし、首は痛いし、散々だったが、ホテルに帰って一息ついたら、撃たれて死んだかも知れないって恐怖がジワジワ襲って来て、立っていられない程震え出した。
嫁さんもとうとうその日は泣き止まず。セックルなし。
でも生きてるって素晴らしい。

ここに置いてあった財布がなくなってるんです!!

とある高速のSAで俺がご飯を食べ終えた時、入り口付近に居たヘルメットを持った女の子が店主ともめていた。

女「ここに置いてあった財布がなくなってるんです!!」

店主「食事代どうするんだ!!」

女「だって財布ないんだもん!!」

店主「警察呼んで!!警察!!」

(可哀想だなぁ・・・)
ちょっと裕福だったこともあり、見るに見かねた俺は
「あの、いくらですか?」と切り出してみた。
2人はびっくりした様子だったが女はすぐに
「いいですから、友達に来てもらいますから。」と繰り返していた。
「気にしないで」と精一杯のスマイルを見せながら、俺はおもむろに財布を取り出し店主に2000円を渡した。
「すみません!!お金は必ず返しますから!!住所教えて下さい!!」
・・・後はドラマの様な展開で1年後に結婚。

もぉ数年も前の話だが、今でもツールボックスの奥に隠してある当時の妻の財布を見る度にニヤニヤしてしまう今日この頃。

人の婚約者を寝とった元友人

人の婚約者を寝とった元友人とその妻になった元婚約者のメスイヌ。
それだけでも殺してやりたいのに、元友人が事業を始めるから金を貸してくれときた。

貸してやったよ。

元友人の自宅を借金のかたにして、期限を決めてない借金で1000万円。
ついでに元友人父の会社の何も書いてない手形(条件はこっちで書き込める)を持って来させ、更に300万円追加。
期限を決めていないとか、白地手形とか通常の商取引ではありえない話。
友人ということで俺を信用してたんだろうね。

で、開店二週間前に債券は手形もろともヤクザに譲渡。
債券譲渡可能は契約書にも盛り込み済み。

ヤクザに開店前に借金返済と抵当権を行使され、元友人は自宅を取られ店は開店前にして閉店。
そんな事があったんで、無論銀行の融資もパーになったのを見届け俺は地元を離れた。

FXで稼いだあぶく銭だし、投資に失敗した金だと思えば惜しくもない。
それよりも、裏切ったあの二人が地獄に墜ちた。
その為に神様が軍資金をくれたのではないかとも思う。

うちの嫁、変な名前をつけたがってるんだよ

75 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 17:41:34.81 ID:5TsswPVIP
うちの親戚にまつわる間抜けな霊体験なんだが…
俺の兄貴は30代後半で3年前にやっと結婚。奥さんは会社の部下で二十代前半。
俺ら兄弟の母親は去年亡くなった。享年64歳。俺は父親と一緒に実家暮らし。

年末の話だが、兄嫁の妊娠がわかった。
みんな大喜びなんだが、兄の様子がおかしい。
父と二人で問うと…「うちの嫁、変な名前をつけたがってるんだよ」と。
キラキラネーム? いわゆるDQNネームってやつを張りきって考えてるらしい。
嫁さんだけならまだしも、義実家の嫁母や嫁妹までが大騒ぎして、
週に何度か馬鹿ネームのリストをFAXで送りつけてくる、と。
兄は何度か「普通の名前でいいんじゃないか?」と宥めようとしたが、
義実家の女どもが「今はこれぐらいが普通だ」と全く取り合わないらしい。
うちら父子と兄は「しばらくすれば熱が冷めるだろう」と静観するしかなかった。

で、妊娠から6カ月経過。一般的には安定期といわれるんだが、全然安定しない。
兄嫁は病院にかかりつつ、外野である我々は安産のお寺や神社に行ってお守りやお札を貰うぐらいしかできない。


76 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 17:42:52.04 ID:5TsswPVIP
そんなある日、嫁母と嫁妹がほぼ同じ夢を見たという。
内容は…
だだっ広い芝生の庭園みたいなところに東屋がある。
そこに腰かけていると、和服を着た大きな男と初老の女性が静かにやってくる。
大きな男は怒っている様子だが、一言も発しない。
初老の女性は、呆れ顔でこんこんと説教をしはじめる。いわく…
「人の名前は一生ついてくるもの。遊び半分でつけてはいけない」
嫁母と嫁妹は、泣いて謝ったところ、大きな男と女性はすっと消え、目が覚めた、と。

嫁母と嫁妹は「不思議な夢を観た」と二人で話したところ、全く同じ夢にびっくり。
「これは自分たちのつけようとしているキラキラネームのせいではないか」と兄嫁に電話。
兄嫁は驚きつつも、我が家にやってきて、説明もそこそこに母の位牌がある仏壇へ。
そこで兄嫁は「いい加減に落ち着きなさい!」という幻聴(母の声)を聞いてボロボロ泣き崩れ…
以後、経過は安定し、先日、可愛い男の子が生まれました。
(平凡でやや古風な名前を父がつけました)

母ちゃん… DQNネームそんなに嫌だったんだねえw


77 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 18:01:25.42 ID:zOjDzDHn0
>>76
カアチャンGJwそれなのに嫁母ときたら・・・
ところで和服の大きな男は誰なんだろうね


78 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 18:12:04.30 ID:0yf8jiua0
オレも気になる


80 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 18:25:54.15 ID:dUzg5XIQ0
むしろ嫁方のご先祖様じゃね?、自分の子孫がDQNネームをつける&つけられるのが嫌で嫌でたまらない。
ちなみに娘が保育園通いしてるが、「~子」が娘含めて2名、古風系命名が全体三十人中五名で、DQN系名の半分orz


81 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 18:33:45.36 ID:5TsswPVIP
>>76です。
大男は、父方の曽祖父じゃないか、と推測されます。
明治生まれで6尺あった大男だったそうですから。
欧州で海軍駐留武官をした厳格な人だったとか。

初老の女性は、亡くなった母でほぼ確定か、と。
兄が義実家へ行った際、写メを見せたところ、
嫁母と嫁妹が真っ青になって「この人、この人!」と騒いだそうなのでw

ちなみに、嫁母と嫁妹がつくった馬鹿ネームリストには
雲母(キララ)、星姫(セイキ)、遊里(フワリ)、柊李(ヒラリ)といったものがw
セイキはないだろ、セイキは!と兄と二人で苦笑しましたねえw


83 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/08/27(土) 20:01:15.28 ID:6boDmObq0
>>81
当て字にしても遊里はひどい
考える段階で意味調べてないのか

お母さんと曾祖父さんが止めてくれてよかったw

そこに患者が入るとすぐ死ぬベッド

169 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/09/07(水) 09:59:16.59 ID:0bSk4CyB0
俺病院勤めしてるから色々あるんだけど、
実話って自分で体験するとめっさ怖いけど、話にするとそれほど怖くないんだよな
別にオチもねえし


170 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/09/07(水) 10:05:19.49 ID:0bSk4CyB0
病院とか「そこに患者が入るとすぐ死ぬベッド」って普通にあるよね(俺んとこだけかもしらんが)
盛り塩しても効果ねえの
おばちゃん見舞い客がうっかり塩蹴っ飛ばして相撲の土俵みたくなってた
見舞い客は塩について何も言わなかったが、コレ突っ込まれたらどう説明したらいいのよ
まさか正直に言えねえし


171 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/09/07(水) 10:19:30.50 ID:AgQw54ft0
>>170
いやそれ怖いよ……。
重病の人じゃなくても亡くなるの?


172 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/09/07(水) 10:31:11.90 ID:0bSk4CyB0
>>171
そう
偶然かもしれないんだが、それにしては続きすぎるんだよなー


普通にメシ食ったり寝起きしてた人でも、そこに入ると急に肺炎だのよくわからん熱だの出して、
寝たきりで呼吸も意識もあやしい感じになるの
そんでしばらくその状態のまま経過して、それから死ぬ
前に、そのベッドにボケかかった婆ちゃんがいたんだけど、
夜になると叫ぶんだよね
「そこの壁から人が入ってくるから追い払って!」「その人に出てくように言って!」って
でも、別に誰もいないし何もしようがない

たまたますぐ部屋移動があって、婆ちゃんは別の部屋んなった
そしたら婆ちゃん夜中に騒がなくなった、静かで上品な老婦人そのものって感じ

かわりにそのベッドに入った人はお決まりのルートをたどって亡くなってしまったお
で、盛り塩しようぜってことでナースやら医師やらの意見が一致、現在に至る


174 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/09/07(水) 10:50:21.03 ID:AgQw54ft0
>>172
もうお祓いレベルじゃねえの?
割とマジで


175 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/09/07(水) 10:58:29.03 ID:0bSk4CyB0
>>174
いやあ、お祓いしようぜって話も出たみたいなんだが、
お祓い現場をウッカリ目撃されたりしたら、どんな噂が付近一帯に流れるかわからん
客=患者が来なくなったら俺らの給料マジやばくね?みたいなことで、
とりあえず盛り塩だけでもってことになったみたい

おそらくどの病院でもこんな感じだから、みんなも気をつけるといい

殺人犯で反省してるのはごくわずか

殺人犯で反省してるのはごくわずか。受刑者たちの会話↓

「そうだなあ…やっぱ指紋を残しちゃまずいですよ。あとは共犯にクチが軽いのはダメ。今回は勉強になりました」

「向かってくるから刺しちゃったよ」

「黙って言う通りにしてりゃ殺されなくて済んだのに」

「ひいひい言ってやがんだ。助けてくれと言ったって、こっちだってパクられたくないから助けるわけないじゃん、バカな奴」

「あんな所に居やがって、お蔭でこっちはこんな所だ。チクショーめ」

千葉刑務所では夜9時から録画した二時間ドラマを見せることがあるが

「あっ、これ嘘だっ!こんな血のつき方しないっ!」

「あんなとこ刺したってすぐ死ぬ訳ないだろ!聞きに来いっての、教えてやるから」

「あれだったら、もっと力を入れなきゃ死なないよ」

「あそこ切ったら血は天井くらいまで噴きあがるぞ」

「そうだ、そうだ」とコメントの嵐。

(「人を殺すとはどういうことか」~長期LB級刑務所殺人犯の告白より)

バイトでやっちゃった失敗談

152 名前:FROM名無しさan[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 20:34:46.15
飲食店勤務だけど

レジミス

遅刻

ポット破損

味噌汁を温めておく機械を破損(した原因を作ったかも。結構高い)

味噌汁を出すときに手がすべり、お客さんにぶちまける→お客さんの服がありえない程ビチャビチャに→15年そこで働いている人に「ここまで派手にぶちまけた人は初めてだよ」と言われる

サラダを出すときに手がすべり、お皿ごとお客さんに向かって弧を描くようにブワっと飛んで行った→お客さんの顔の横をギリギリで通り過ぎぶつからずにすんだ→が、飛んでいる最中に空中に舞ったサラダの破片がお客さんの服につく

20食分くらい入ったサラダの箱をまるごと落として廃棄

洗浄機で洗い終わったお皿が大量に並んでいるカゴごとドンガラガッシャーン

そのほかにもお皿を多分20枚以上割っている→15年働いてる人に「お皿割る率ダントツで歴代NO.1だよw」と言われた

商品の出し忘れ→お客さんに言われて慌てて出す

ガラスのコップをお客さんに出した瞬間にテーブルに落として割る→料理に入ってしまったかも→厨房の人に料理作り直してもらう

メニューの運び間違え→厨房の人に作り直してもらう

自分が厨房に入ったとき、メニューを作り間違えそのまま出す

看板メニュー用のタレが入っている大きな鍋の中にお客さんから受け取った食券の束を落とした

カレーが入った鍋の中にお皿を拭く用の雑巾を落とした

ドレッシングを補充しようとしたら1リットルくらい入ったピッチャーからドバっと全て漏れ、冷蔵庫の上から床からドレッシングまみれ

床に物を落としまくるのは日常茶飯事。。。忙しすぎて気をつけられないw


思い返せばもっとあると思う。
でも俺はキミシナイ(・∀・)!!
真剣に反省する気持ちと次に気をつけようという気持ちがあれば落ち込む必要はないと思ってるので。前向きに考えればいいだけ。
唯一落ち込むのは失言しちゃったときだけだな。みんなもあんまり気に病むな(^ω^)


157 名前:FROM名無しさan[] 投稿日:2011/07/27(水) 23:44:48.68
>>152
お前頼むからバックレてくれ
プロフィール

ナイア

Author:ナイア
どこかで見たことのある話を載せていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
FCオンライン
現在の閲覧者数:
MMOタロット占い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR